トップページ  »   所属一覧  »   看護学科  »   鷹居 樹八子 のプロフィール
鷹居 樹八子タカイ キヤコ (TAKAI KIYAKO) 女性 
所属看護学科
教授
写真
2021/09/18 更新

プロフィール

学歴
職歴
専門分野
看護教育、慢性期看護、単身介護 他職種連携教育
研究テーマ
慢性疾患を持つ人のケア、語りから考える生活の再構築
共同研究
【 実績 】失語症患者の生活の再構築
看護と介護の類似点と相違点
多職種連携の在り方
所属学会
日本看護科学学会
日本看護教育学会
日本看護研究学会
日本看護技術学会
日本看護福祉学会
学会・社会活動
学会賞等
研究者からの一言アピール
オフィスアワー

教育・研究業績一覧

著書・論文等
【著書】
在宅医療処置の知識とマネジメント
2012/10  共著 日総研 達人ケアマネ 2012年10・11月号 Vol.7、NO1
【学術論文】
血圧測定技術習得に向けた教材用血圧計の開発 教材用血圧計3号機を活用した教育効果の検討―
2018/12  共著 日本看護技術学会誌 vol.16pp61-69
【学術論文】
.妻または母親役割を持つ看護師の精神的健康度に関連する要因及びストレス対処能力―結婚、出産、育児による離職経験の有無別の検討
2018/04  共著 産業医科大学雑誌 vol.40.No.1pp53-63
【学術論文】
e-kearningを活用した作問学習
2018/04  共著 臨床実践のための目標・実施・評価 看護人材育成 教育プログラムと学習段階別支援 pp43-47
【学術論文】
仮想ナイチンゲール病棟を用いた看護教育の試み
2018/03  共著 産業医科大学雑誌 Vol.39.no2p175-179
【学術論文】
基礎看護学実習における看護・援助技術に関する認識の変化から見た実習目標の達成状況
2017/04  共著 産業医科大学雑誌 Vol.34No.2p365-376
【学術論文】
仮想病棟を用いた病室の天井画像教材の開発
2017/04  共著 産業医科大学雑誌 Vol.39No.1p63-68
【学術論文】
病いを体験している家族のライフステージごとの悪循環の要因
2017/03  共著 日本看護福祉学会誌 Vol.19No.2p115-132
研究シーズ
【研究テーマ】 シュミレーション教育
【研究分野】 看護教育
【研究キーワード】 慢性期看護、シュミレーション教育、教材研究
【研究概要】 
【共同研究可能なテーマ】 
特許・発明
改良型教材用シーツ
特許6202299 
【概要】 看護技術習得のための教材を、より指導の効果が上がるよう、また学生の主体的学習を展開できるように準備される必要がある。ベッドメーキングの技術習得のための教材を研究し、自主作成した。現在商品化され、販売中である。
フィジカルイグザミネーション練習衣
【概要】 フィジカルイグザミネーション技術は体表解剖が理解でき、正確な部位の同定と診査技術の習得が求められる反面、プライバシーの問題もあり、効果的な学習が困難である。これらの課題を解決できる練習衣を開発し、商品化し販売している。
血圧測定技術習得用自己学習支援装置
6375123 2019/07/27
【概要】 血圧測定を正しく、効果的に学習できるための練習用血圧計を発案し、医工連携として第4号機まで作成し、その教育効果を確認しつつ、精度を高めている。現在、産学連携として商品開発を進めている。
教育活動・社会活動
問い合わせ先
西九州大学グループ
※ 健康栄養学部・健康福祉学部・リハビリテーション学部に関しては
Tel. 0952-52-4191
※ 子ども学部・短期大学部に関しては
Tel. 0952-31-3001
※ 看護学部に関しては
Tel. 0952-37-0249