トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

栄養教育概論

科目名 栄養教育概論
ナンバリング HN_G2_01
担当者 堀田 徳子
開設学科
専攻・コース
健康栄養学科
分類 専門教育科目 学科専門科目
関連する
資格・免許
管理栄養士国家試験受験資格
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 2年 後期 2単位 必修
授業の概要
及びねらい
栄養教育を実施する際には対象者の現状を把握することが不可欠で、その情報収集と分析から教育計画を立てて実施する。また、その教育効果を評価し、フィードバックすることも重要である。本講義ではこの栄養教育マネジメントの概略と一連の流れ、理論や方法について習得することをねらいとする。
授業の
到達目標
1)栄養教育の意義と特性について概説できる
2)栄養教育のそれぞれの場について概説できる
3)栄養教育のマネジメントサイクルを理解し、説明できる
4)各種食事調査法の調査方法と特徴について説明できる
5)栄養教育に必要な資源について説明できる
6)評価の種類とその方法について説明できる
学習方法 講義
テキスト及び
参考書籍
栄養教育論;丸山千寿子、足達淑子、武見ゆかり(南江堂)
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                           10     50     40         100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等 80
宿題・授業外レポート 10
授業態度 5
受講者の発表  
授業の参加度 5
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) テキスト(p.1~4、11~19)を読んでおく
授業 栄養教育の概念(定義、目標、目的、歴史)
事後学習(復習) 学習した内容を整理する
第2週 事前学習(予習) テキスト(p.4 ~11)を読んでおく
授業 栄養教育の場(地域、産業、医療、学校、福祉、介護)
事後学習(復習) 学習した内容を整理する
第3週 事前学習(予習) テキスト(p.97 ~102)を読んでおく
授業 栄養教育マネジメント(PDCAサイクル)
事後学習(復習) 学習した内容を整理する
第4週 事前学習(予習) テキスト(p.103 ~105)を読んでおく
授業 情報収集の方法(実測法、観察法、個人・集団面接法、質問紙法)
事後学習(復習) 学習した内容を整理する
第5週 事前学習(予習) テキスト(p.105 ~117)を読んでおく
授業 栄養教育におけるアセスメント(アセスメントの種類)
事後学習(復習) 学習した内容を整理する
第6週 事前学習(予習) テキスト(p.111 ~112)を読んでおく
授業 食事調査①(食事調査の種類)
事後学習(復習) 秤量記録法を行ってみる
第7週 事前学習(予習) 食事調査の種類について振り返る
授業 食事調査②(秤量法の体験)
事後学習(復習) 学習した内容を整理する
第8週 事前学習(予習) テキスト(p.119 ~125)を読んでおく
授業 栄養教育計画(学習目標の設定)
事後学習(復習) 学習した内容を整理する
第9週 事前学習(予習) テキスト(p.126 ~133)を読んでおく
授業 栄養教育の方法①(学習形態)
事後学習(復習) 学習した内容を整理する
第10週 事前学習(予習) テキスト(p.133 ~144)を読んでおく
授業 栄養教育の方法②(教材、媒体について)
事後学習(復習) 学習した内容を整理する
第11週 事前学習(予習) テキスト(p.144 ~149)を読んでおく
授業 プログラム案の作成
事後学習(復習) プログラムを作成する
第12週 事前学習(予習) テキスト(p.151 ~157)を読んでおく
授業 栄養教育の実施
事後学習(復習) 学習した内容を整理する
第13週 事前学習(予習) テキスト(p.159 ~164)を読んでおく
授業 栄養教育の評価(意義、種類、方法)
事後学習(復習) 学習した内容を整理する
第14週 事前学習(予習) テキスト(p.164 ~169)を読んでおく
授業 栄養教育の評価(評価デザイン)
事後学習(復習) 学習した内容を整理する
第15週 事前学習(予習) これまでの内容をまとめて、記憶しておく
授業 栄養教育概論のまとめ、小テスト
事後学習(復習) 小テストについて振り返る
備考 各週、予習・復習を行う。
授業の進捗状況により、予定を変更する場合があります。