トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

スポーツ栄養学

科目名 スポーツ栄養学
ナンバリング SH_F2_07
担当者 堀田 徳子
開設学科
専攻・コース
スポーツ健康福祉学科
分類 専門教育科目 学科基幹科目及び学科専門科目
関連する
資格・免許
健康運動実践指導者受験資格 健康運動指導士受験資格 公認スポーツ指導者 障害者スポーツ指導者(中級)資格
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 2年 前期 2単位 選択必修
授業の概要
及びねらい
栄養素の機能や代謝についての理解を深め、健康な生活を送るための栄養摂取と運動・身体活動について教授する。その中では、日本人の食事摂取基準2015や食事バランスガイド、身体活動指針2013についても概説する。食事・運動の両面を捉えた減量プログラムの作成も演習し、具体的な食事摂取についても考える。
授業の
到達目標
1)栄養が体に与える影響について具体的に理解する
2)栄養素の機能と代謝について具体的に理解する
3)食品のそれぞれの栄養価の特徴について理解する
4)食生活と健康運動の関係について理解する
5)日本人の食事摂取基準2015について理解する
6)食事バランスガイドについて理解し、バランスのとれた食事の提案ができる
7)スポーツに適した栄養摂取方法について列挙できる
学習方法 講義、演習、グループ学習
テキスト及び
参考書籍
スポーツ・運動栄養学(講談社)、スポーツ栄養学(市村出版)
アスリートのための栄養・食事ガイド(第一出版)
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                         10 10 10 20 10 10 10   10 10     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等 80
宿題・授業外レポート 10
授業態度 5
受講者の発表  
授業の参加度 5
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) 自分の食生活を振り返る
授業 スポーツ栄養学とは何か。食生活と健康運動
事後学習(復習) 当日学んだ要点を整理する
第2週 事前学習(予習) 日本人の栄養摂取状況と問題点を考える
授業 日本人の栄養摂取状況と課題(生活習慣病)
事後学習(復習) 当日学んだ要点を整理する
第3週 事前学習(予習) 栄養の口腔から肛門までの経過について知識を振り返る
授業 栄養素の消化と吸収
事後学習(復習) 当日学んだ要点を整理する
第4週 事前学習(予習) 糖質の働きについて調べておく
授業 エネルギー産生と消費(糖質、試合前後の食事)
事後学習(復習) 当日学んだ要点を整理する
第5週 事前学習(予習) 脂質、たんぱく質の働きについて調べておく
授業 エネルギー産生と消費(脂質、タンパク質)
事後学習(復習) 当日学んだ要点を整理する
第6週 事前学習(予習) ミネラルについて調べておく
授業 ミネラルの役割
事後学習(復習) 当日学んだ要点を整理する
第7週 事前学習(予習) ビタミンについて調べておく
授業 ビタミンの役割
事後学習(復習) 当日学んだ要点を整理する
第8週 事前学習(予習) 水分補給について調べておく
授業 水分補給
事後学習(復習) 当日学んだ要点を整理する
第9週 事前学習(予習) 測定方法について調べておく
授業 身体活動量の定量法とその実際②(推定エネルギー必要量の算出、タイムスタディー)
事後学習(復習) 当日学んだ要点を整理する
第10週 事前学習(予習) 理想的な食事について考える
授業 日本人の食生活指針と食事バランスガイド
事後学習(復習) 当日学んだ要点を整理する
第11週 事前学習(予習) 運動のエネルギー源について振り返る
授業 運動と食事のエネルギーバランス(減量プログラムの作成)
事後学習(復習) 事例をもとに減量プログラムの作成
第12週 事前学習(予習) テキストp138-143を読んでおくy
授業 スポーツ選手の食事管理
事後学習(復習) 当日学んだ要点を整理する
第13週 事前学習(予習) スポーツの特性について考える
授業 スポーツ競技・症例別の対応
事後学習(復習) 当日学んだ要点を整理する
第14週 事前学習(予習) スポーツ後のからだへの弊害について考える
授業 スポーツに適した栄養摂取方法や疲労回復のための栄養摂取
事後学習(復習) 当日学んだ要点を整理する
第15週 事前学習(予習) 各週のまとめをしておく
授業 まとめおよび小テスト
事後学習(復習) 小テストを振り返り、理解できていなかったところを再度まとめる
備考 ※一週間の中で、次のとおり事前・事後学習の時間(自習時間)を確保すること。
 講義1単位につき2時間、演習1単位につき1時間。
※課題(レポート等)に対するフィードバックを行います。
 進行具合により、変更になることがあります。