トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

アダプテッド・スポーツ論

科目名 アダプテッド・スポーツ論
ナンバリング SH_H3_02
担当者 山田 力也
堀川 裕二
開設学科
専攻・コース
スポーツ健康福祉学科
社会福祉学科
分類 専門教育科目 学科基幹科目及び学科専門科目
関連する
資格・免許
公認スポーツ指導者 障害者スポーツ指導者(中級)資格
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 3年 前期 2単位 選択必修
授業の概要
及びねらい
 すべての人びとが運動やスポーツを楽しむ権利を、ルールや用具をその人の障害の種類や程度、健康状態や身体機能のレベルに適合(adapt)させることによって保障していこうとするアダプテッド・スポーツの意義と考え方について概説し、支援者として期待される役割と課題について教授する。
授業の
到達目標
1)アダプテッド・スポーツの考え方を理解し説明できる。
2)わが国の障害者スポーツの関連施策及び関連組織を説明できる。
3)障がい者スポーツの意義と理念、文化的特性を理解し説明できる。
4)全国障害者スポーツ大会について具体的に説明できる。
5)パラリンピック及び諸外国の動向について知る。
6)障がい者スポーツの現状と、それを取り巻く問題・課題について理解し説明できる。
7)アダプテッド・スポーツの今後の可能性について考えることができる。
学習方法 テキスト及びパワーポイントを使用した講義(DVD視聴有)
テキスト及び
参考書籍
「障がい者スポーツ指導教本(初級・中級)」(公益財団法人)日本障がい者スポーツ協会編
その他、適宜資料を配布する。
【スポーツ健康福祉学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                         10   10 20 20 20     10 10     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 50
小テスト等  
宿題・授業外レポート 20
授業態度 15
受講者の発表  
授業の参加度 15
その他                  
 
合計 100
【社会福祉学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                         10   10 20 20 20     10 10     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 50
小テスト等  
宿題・授業外レポート 20
授業態度 15
受講者の発表  
授業の参加度 15
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) 障がい者のスポーツについて考える
授業 オリエンテーション アダプテッド・スポーツの考え方
事後学習(復習) 講義内容の振り返りとまとめ
第2週 事前学習(予習) 授業内容を文献や参考書を用いて予習を行う
授業 障がい者スポーツの実態
事後学習(復習) 講義内容の振り返りとまとめ
第3週 事前学習(予習) 授業内容を文献や参考書を用いて予習を行う
授業 障害者スポーツと関連施策
事後学習(復習) 講義内容の振り返りとまとめ
第4週 事前学習(予習) 授業内容を文献や参考書を用いて予習を行う
授業 障がい者スポーツ(全国障害者スポーツ大会を含む)の意義と理念
事後学習(復習) 講義内容の振り返りとまとめ
第5週 事前学習(予習) 授業内容を文献や参考書を用いて予習を行う
授業 障がい者スポーツの文化的特性
事後学習(復習) 講義内容の振り返りとまとめ
第6週 事前学習(予習) 授業内容を文献や参考書を用いて予習を行う
授業 全国障害者スポーツ大会の歴史と目的と意義
事後学習(復習) 講義内容の振り返りとまとめ
第7週 事前学習(予習) 授業内容を文献や参考書を用いて予習を行う
授業 全国障害者スポーツ大会選手団の編成とコーチの役割
事後学習(復習) 講義内容の振り返りとまとめ
第8週 事前学習(予習) 授業内容を文献や参考書を用いて予習を行う
授業 全国障害者スポーツ大会の実施競技
事後学習(復習) 講義内容の振り返りとまとめ
第9週 事前学習(予習) 授業内容を文献や参考書を用いて予習を行う
授業 全国障害者スポーツ大会の障害区分
事後学習(復習) 講義内容の振り返りとまとめ
第10週 事前学習(予習) 授業内容を文献や参考書を用いて予習を行う
授業 パラリンピックの歴史と目的と意義、実施競技
事後学習(復習) 講義内容の振り返りとまとめ
第11週 事前学習(予習) 授業内容を文献や参考書を用いて予習を行う
授業 諸外国における障がい者スポーツ
事後学習(復習) 講義内容の振り返りとまとめ
第12週 事前学習(予習) 授業内容を文献や参考書を用いて予習を行う
授業 障がい者スポーツセンターについて
事後学習(復習) 講義内容の振り返りとまとめ
第13週 事前学習(予習) 訪問施設について事前に調べておく
授業 障害者スポーツセンター見学(1) ※全国障害者スポーツ大会選手団の編成とコーチの役割について補足
事後学習(復習) 講義内容の振り返りとまとめ
第14週 事前学習(予習) 訪問施設について事前に調べておく
授業 障害者スポーツセンター見学(2) ※全国障害者スポーツ大会の実施競技及び障害区分について補足
事後学習(復習) 講義内容の振り返りとまとめ
第15週 事前学習(予習) 講義内容の全体を振り返り資料等に目を通す
授業 まとめ
事後学習(復習) 講義全体の振り返り試験に備える
備考 後期開講科目「運動方法学演習11(アダプテッド・スポーツ)」を履修すること。
授業には必ず指定テキストを持参すること。
福岡市障がい者スポーツセンター(さんさんプラザ)の施設見学(現地集合・解散)を行う予定。