トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

理学療法研究法演習

科目名 理学療法研究法演習
ナンバリング RP_E3_02
担当者 大川 裕行
溝田 勝彦
宮原 洋八
大田尾 浩
田中 真一
久保 温子
古後 晴基
八谷 瑞紀
岸川 由紀
堤 惠理子
満丸 望
開設学科
専攻・コース
リハビリテーション学科 理学療法学専攻
分類 専門教育科目 専門科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 3年 後期 1単位 必修
授業の概要
及びねらい
理学療法研究法での学習内容をもとに、ワークシートの作成、データの解析、論文の作成方法、プレゼンテーションの方法について学ぶ。
授業の
到達目標
1)研究に関わる計画書の意義、方法を理解する。
2)卒業研究についての研究計画書を作成、発表することができる。
3)卒業研究実践に必要な事項を学ぶ。
4)卒業研究における論文作成やプレゼンテーションの意義、方法を理解する。
5)理学療法に関わる研究発表ができる。
学習方法 演習、発表
テキスト及び
参考書籍
特に指定しない。
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 20     20     20           20               20       100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 20
受講者の発表 30
授業の参加度 50
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) シラバス熟読。
授業 理学療法学における研究の意義、目的
事後学習(復習) 第1週の講義内容の見直し。
第2週 事前学習(予習) 配付資料熟読。担当課題があれば資料作成。
授業 研究計画書の意義
事後学習(復習) 第2週の講義内容の見直し
第3週 事前学習(予習) 配付資料熟読。担当課題があれば資料作成。
授業 研究の倫理、モラル、ルールについて
事後学習(復習) 第3週の講義内容の見直し
第4週 事前学習(予習) 配付資料熟読。担当課題があれば資料作成。
授業 研究のデザイン
事後学習(復習) 第4週の講義内容の見直し
第5週 事前学習(予習) 配付資料熟読。担当課題があれば資料作成。
授業 文献検索の方法、論文抄読
事後学習(復習) 第5週の講義内容の見直し
第6週 事前学習(予習) 配付資料熟読。担当課題があれば資料作成。
授業 データ処理、グラフ作成
事後学習(復習) 第6週の講義内容の見直し
第7週 事前学習(予習) 配付資料熟読。担当課題があれば資料作成。
授業 統計の考え方、記述統計
事後学習(復習) 第7週の講義内容の見直し
第8週 事前学習(予習) 配付資料熟読。担当課題があれば資料作成。
授業 差の検定、相関の検定
事後学習(復習) 第8週の講義内容の見直し
第9週 事前学習(予習) 配付資料熟読。担当課題があれば資料作成。
授業 研究結果の妥当性の検討
事後学習(復習) 第1週の講義内容の見直し
第10週 事前学習(予習) 配付資料熟読。担当課題があれば資料作成。
授業 論文作成の意義、方法
事後学習(復習) 第9週の講義内容の見直し。
第11週 事前学習(予習) 配付資料熟読。担当課題があれば資料作成。
授業 科学的文章、図・表の作成について
事後学習(復習) 第10週の講義内容の見直し
第12週 事前学習(予習) 配付資料熟読。担当課題があれば資料作成。
授業 スライド作成(プレゼンテーションの方法)
事後学習(復習) 第11週の講義内容の見直し
第13週 事前学習(予習) スライド作成。担当課題があれば資料作成。
授業 研究発表1
事後学習(復習) 発表内容に関する疑問点を明確にすること。
第14週 事前学習(予習) 担当課題があれば資料作成。
授業 研究発表2
事後学習(復習) 発表内容に関する疑問点を明確にすること。
第15週 事前学習(予習) 担当課題があれば資料作成。
授業 研究発表3
事後学習(復習) 発表内容に関する疑問点を明確にすること。
備考 分担課題に対しては十分に準備をして臨むこと。また担当課題に対して指摘事項があれば、次回までに必ず解決しておくこと。