トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

リハビリテーション概論

科目名 リハビリテーション概論
ナンバリング RC_D1_01
担当者 溝田 勝彦
開設学科
専攻・コース
リハビリテーション学科 理学療法学専攻
分類 専門教育科目 専門基礎科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 1年 前期 2単位 必修
授業の概要
及びねらい
リハビリテーション専門職種にとって必要な、リハビリテーションの定義,理念,歴史および基本的知識について講義する。また、総合的なリハビリテーションを実現するには、リハビリテーションの多様な分野の有機的結合が必要である。本講義ではその関連性について総合的に理解する。
授業の
到達目標
1.リハビリテーションの概念・歴史を説明できる。
2.国際障害分類(ICIDH)と国際生活機能分類(ICF)について理解する。
3.障害と障害へのアプローチについて理解する。
4.リハビリテーションの4領域について説明できる。
5.ADLとQOLについて理解する。
6.専門職種とその役割について理解する。
7.基礎バイオメカニクスについて理解する。
8.移動と移乗の基礎について理解する
学習方法 講義・実習
テキスト及び
参考書籍
教科書:リハビリテーション概論・同演習ノート
参考書:リハビリテーション(上田敏著、講談社)
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率       10                   20   40           30     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 70
小テスト等 30
宿題・授業外レポート  
授業態度  
受講者の発表  
授業の参加度  
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) 教科書2~8ページを熟読
授業 リハビリテーションとは
事後学習(復習) 第1週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第2週 事前学習(予習) 教科書8~22ページを熟読
授業 健康と障害
事後学習(復習) 第2週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第3週 事前学習(予習) 教科書24~26ページを熟読
授業 障害と心理
事後学習(復習) 第3週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第4週 事前学習(予習) 教科書26~42ページを熟読
授業 リハビリテーションの過程
事後学習(復習) 第4週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第5週 事前学習(予習) 教科書42~44ページを熟読
授業 リハビリテーションの4相
事後学習(復習) 第5週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第6週 事前学習(予習) 教科書44~50ページを熟読
授業 専門職種と役割
事後学習(復習) 第6週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第7週 事前学習(予習) 教科書50~62ページを熟読
授業 歩行補助具・装具・義肢・車椅子
事後学習(復習) 第7週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第8週 事前学習(予習) 教科書62~64ページを熟読
授業 ADL,QOL
事後学習(復習) 第8週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第9週 事前学習(予習) 教科書64~66ページを熟読
授業 地域リハビリテーション
事後学習(復習) 第9週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第10週 事前学習(予習) 教科書68~70ページを熟読
授業 医療法
事後学習(復習) 第10週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第11週 事前学習(予習) 教科書70~80ページを熟読
授業 公的介護保険制度
事後学習(復習) 第11週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第12週 事前学習(予習) 教科書82ページを熟読
授業 基本姿勢
事後学習(復習) 第12週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第13週 事前学習(予習) 教科書84~96ページを熟読
授業 基礎バイオメカニクス
事後学習(復習) 第13週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第14週 事前学習(予習) 教科書98~102ページを熟読
授業 移動と移乗の基礎について
事後学習(復習) 第14週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第15週 事前学習(予習) 教科書102~116ページを熟読
授業 片麻痺患者に対する介助法・正常歩行
事後学習(復習) 第15週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第16週 事前学習(予習) 第1週から第15週までの見直し
授業 試験
事後学習(復習) 試験の見直し
備考 事前に教科書を熟読しておくこと.また,毎回復習テストを実施するので次回の講義までに復習をしておくこと.