トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

理学療法学概論

科目名 理学療法学概論
ナンバリング RP_E1_01
担当者 溝田 勝彦
開設学科
専攻・コース
リハビリテーション学科 理学療法学専攻
分類 専門教育科目 専門科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 1年 前期 1単位 必修
授業の概要
及びねらい
理学療法の概念、歴史、方法や対象などについて説明し、理学療法の専門科目を学んでいくための基礎を作ることを主眼として、理学療法の全体像を総合的・体系的に概説する。
授業の
到達目標
1.理学療法の概念・歴史を理解する。
2.理学療法に関連する法規を理解する。
3.理学療法の主な領域について理解する。
4.理学療法の対象となる病態について理解する。
5.理学療法の対象となる疾患について理解する。
6.一般の人に理学療法について平易に説明できる。
学習方法 講義および演習
テキスト及び
参考書籍
理学療法学概説(医学書院)
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率       10                 10 80                     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 70
小テスト等 30
宿題・授業外レポート  
授業態度  
受講者の発表  
授業の参加度  
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) 教科書2~30ページ熟読
授業 オリエンテーション,理学療法学序説
事後学習(復習) 第1週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第2週 事前学習(予習) 教科書34~63ページ熟読
授業 理学療法の歴史,関連法規
事後学習(復習) 第2週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第3週 事前学習(予習) 教科書162~167ページを熟読
授業 運動療法学,運動療法機器
事後学習(復習) 第3週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第4週 事前学習(予習) 教科書168~184ページを熟読
授業 物理療法学,義肢装具学
事後学習(復習) 第4週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第5週 事前学習(予習) 教科書262~264ページを熟読
授業 関節可動域制限
事後学習(復習) 第5週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第6週 事前学習(予習) 教科書264~271ページを熟読
授業 筋力低下
事後学習(復習) 第6週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第7週 事前学習(予習) 教科書272~281ページを熟読
授業 理学療法の対象となる疾患
事後学習(復習) 第7週の講義内容の見直し(次回の復習テストへの準備)
第8週 事前学習(予習) 教科書253~260ページを熟読
授業 理学療法の対象・領域の拡大(精神科領域,動物理学療法)
事後学習(復習) 第8週の講義内容の見直し
第9週 事前学習(予習) 第1週から8週までの講義内容の見直し
授業 復習とまとめ
事後学習(復習)
備考 事前に教科書を熟読しておくこと.また,毎回復習テストを実施するので次回の講義までに復習をしておくこと.