トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

動作分析演習

科目名 動作分析演習
ナンバリング RP_F3_05
担当者 大田尾 浩
古後 晴基
開設学科
専攻・コース
リハビリテーション学科 理学療法学専攻
分類 専門教育科目 専門科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 3年 前期 1単位 必修
授業の概要
及びねらい
障害のある動作を分析するために必要な基礎知識を概説する.実際に動作を観察しながら動作分析を行い,その後解説を行う演習にて分析技術を習得させる。
授業の
到達目標
1.身体に作用する力として重心を理解する。
2.姿勢安定における支持基底を理解する。
3.運動連鎖を理解し説明できる。
4.正常歩行を理解し、論理的に述べることができる。
5.観察した姿勢や動作を言語化し,動作障害の問題点を理解することができる。
学習方法 実技を交えて講義をすすめていく。
テキスト及び
参考書籍
石井慎一郎・編著:動作分析臨床活用講座バイオメカにクスに基づく臨床推論の実践,MEDICAL VIEW
Kirsten Gotz-Neumann著:観察による歩行分析,医学書院
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                         10 10   30     10 10   30     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 60
小テスト等  
宿題・授業外レポート 20
授業態度  
受講者の発表 20
授業の参加度  
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) 教科書p2-12を読んでおくこと
授業 動作分析のメカニズムと機能障害(大田尾・古後)
事後学習(復習) 基礎運動学とあわせて復習すること
第2週 事前学習(予習) 教科書p14-25を読んでおくこと
授業 姿勢制御とバイオメカにクス(大田尾・古後)
事後学習(復習) 講義ノートを提出すること
第3週 事前学習(予習) 教科書p30-80を読んでおくこと
授業 寝返り動作の分析①(大田尾・古後)
事後学習(復習) 講義ノートを提出すること
第4週 事前学習(予習) 教科書p30-80を読んでおくこと
授業 寝返り動作の分析②(大田尾・古後)
事後学習(復習) 講義ノートを提出すること
第5週 事前学習(予習) 教科書p82-115を読んでおくこと
授業 起き上がり動作の分析①(大田尾・古後)
事後学習(復習) 講義ノートを提出すること
第6週 事前学習(予習) 教科書p82-115を読んでおくこと
授業 起き上がり動作の分析②(大田尾・古後)
事後学習(復習) 講義ノートを提出すること
第7週 事前学習(予習) 教科書p122-164を読んでおくこと
授業 起立・着座動作の分析①(大田尾・古後)
事後学習(復習) 講義ノートを提出すること
第8週 事前学習(予習) 教科書p122-164を読んでおくこと
授業 起立・着座動作の分析②(大田尾・古後)
事後学習(復習) 講義ノートを提出すること
第9週 事前学習(予習) 教科書p168-209を読んでおくこと
授業 歩行の機能的役割(古後・大田尾)
事後学習(復習) 講義ノートを提出すること
第10週 事前学習(予習) 教科書p168-209を読んでおくこと
授業 歩行の運動学(古後・大田尾)
事後学習(復習) 講義ノートを提出すること
第11週 事前学習(予習) 教科書p168-209を読んでおくこと
授業 歩行の運動力学(古後・大田尾)
事後学習(復習) 講義ノートを提出すること
第12週 事前学習(予習) 教科書p210-238を読んでおくこと
授業 歩行分析:異常歩行(古後・大田尾)
事後学習(復習) 講義ノートを提出すること
第13週 事前学習(予習) 教科書p210-238を読んでおくこと
授業 歩行分析:異常歩行(古後・大田尾)
事後学習(復習) 講義ノートを提出すること
第14週 事前学習(予習) 教科書p210-238を読んでおくこと
授業 歩行分析:発達的様相(古後・大田尾)
事後学習(復習) 講義ノートを提出すること
第15週 事前学習(予習) 教科書p210-238を読んでおくこと
授業 歩行分析:加齢による変化(古後・大田尾)
事後学習(復習) 講義ノートを提出すること
第16週 事前学習(予習)
授業 試 験(大田尾・古後)
事後学習(復習)
備考 ※一週間の中で、次のとおり事前・事後学習の時間(自習時間)を確保すること。
 講義1単位につき2時間、演習1単位につき1時間。
※課題(試験やレポート等)に対するフィードバックを行います。