トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

解剖学Ⅱ

科目名 解剖学Ⅱ
ナンバリング RC_B1_02
担当者 田中 真一
開設学科
専攻・コース
リハビリテーション学科 理学療法学専攻
リハビリテーション学科 作業療法学専攻
分類 専門教育科目 専門基礎科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 1年 後期 2単位 必修
授業の概要
及びねらい
解剖学Ⅱでは、解剖学Ⅰから引き続き脳・脊髄および末梢神経、ならびに呼吸器、循環器、感覚器、
泌尿器、内分泌系について理解する。
授業の
到達目標
中枢および末梢神経の構造および機能について理解する。
呼吸器系では咽頭、気管、肺の構造および機能について理解する。
循環器系では心臓および血管系の構造および機能について理解する。
消化器系では食道、胃、腸の構造および機能について理解する。
内分泌系では内分泌器官および内分泌の機能と役割について理解する。
感覚器系では目や耳などの機能および機能について理解する。
学習方法 講義
テキスト及び
参考書籍
奈良 勲(監) 標準理学療法学・作業療法学 「解剖学」第4版 医学書院
配布資料
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 10     20 10 10             10     20 10 10             100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 90
小テスト等 10
宿題・授業外レポート  
授業態度  
受講者の発表  
授業の参加度  
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) 脳局在の構造および機能について事前学習
授業 脳局在の構造および機能について
事後学習(復習) 講義内容の復習
第2週 事前学習(予習) 脳内部構造の構造および機能について事前学習
授業 脳内部構造の構造および機能について
事後学習(復習) 講義内容の復習
第3週 事前学習(予習) 脊髄および末梢神経の構造および機能について事前学習
授業 脊髄および末梢神経の構造および機能について
事後学習(復習) 講義内容の復習
第4週 事前学習(予習) 咽頭および気管の構造および機能について事前学習
授業 咽頭および気管の構造および機能について(呼吸器)
事後学習(復習) 講義内容の復習
第5週 事前学習(予習) 肺の構造および機能について事前学習
授業 肺の構造および機能について(呼吸器)
事後学習(復習) 講義内容の復習
第6週 事前学習(予習) 心臓の構造および機能について事前学習
授業 心臓の構造および機能について(循環器)
事後学習(復習) 講義内容の復習
第7週 事前学習(予習) 動脈系の構造および機能について事前学習
授業 動脈系の構造および機能について(循環器)
事後学習(復習) 講義内容の復習
第8週 事前学習(予習) 1週~7週までの範囲で試験
授業 中間試験
事後学習(復習) 1週~7週までの範囲を復習
第9週 事前学習(予習) 静脈系およびリンパ系の構造および機能について
授業 静脈系およびリンパ系の構造および機能について(循環器)
事後学習(復習) 講義内容の復習
第10週 事前学習(予習) 内分泌系の構造および機能について事前学習
授業 内分泌系の構造および機能について
事後学習(復習) 講義内容の復習
第11週 事前学習(予習) 消化器系の構造および機能について事前学習
授業 消化器系の構造および機能について
事後学習(復習) 講義内容の復習
第12週 事前学習(予習) 感覚器系の構造および機能について事前学習
授業 感覚器系の構造および機能について
事後学習(復習) 講義内容の復習
第13週 事前学習(予習) 泌尿器系の構造および機能について事前学習
授業 泌尿器系の構造および機能について
事後学習(復習) 講義内容の復習
第14週 事前学習(予習) 人体発生について事前学習
授業 人体発生について
事後学習(復習) 講義内容の復習
第15週 事前学習(予習)
授業 まとめ
事後学習(復習) 試験対策
第16週 事前学習(予習)
授業 定期試験
事後学習(復習)
備考 講義前に小テストを実施