トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

体表解剖学実習

科目名 体表解剖学実習
ナンバリング RO_B1_01
担当者 松尾 崇史
開設学科
専攻・コース
リハビリテーション学科 作業療法学専攻
分類 専門教育科目 専門基礎科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 1年 前期 1単位 必修
授業の概要
及びねらい
運動器の基礎となる骨・筋について標本等を用いて実習を行う.実習では,それぞれの骨・筋の名称,形態,位置関係,支配神経などを知り,触診を行う.
授業の
到達目標
1)上肢~上肢帯の骨・筋の触診が出来る
2)体幹の骨・筋の触診が出来る
3)下肢の骨・筋の触診が出来る
学習方法 実習
テキスト及び
参考書籍
川上敬介・磯貝 香(編) 「骨格筋の形と触察法」 大峰閣
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 10     15 10 10     5       10     15 10 10     5       100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 90
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 5
受講者の発表  
授業の参加度 5
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習)
授業 オリエンテーション 上肢骨の触診
事後学習(復習) 触診の復習
第2週 事前学習(予習) 教科書にて触診する部位の確認
授業 上肢骨の触診② 
事後学習(復習) 触診の復習
第3週 事前学習(予習) 教科書にて触診する部位の確認
授業 上肢骨の触診③ 上肢筋の触診①
事後学習(復習) 触診の復習
第4週 事前学習(予習) 教科書にて触診する部位の確認
授業 上肢筋の触診②
事後学習(復習) 触診の復習
第5週 事前学習(予習) 教科書にて触診する部位の確認
授業 上肢筋の触診③
事後学習(復習) 触診の復習
第6週 事前学習(予習) 教科書にて触診する部位の確認
授業 上肢筋の触診④
事後学習(復習) 触診の復習
第7週 事前学習(予習) 教科書にて触診する部位の確認
授業 上肢筋の触診⑤
事後学習(復習) 触診の復習
第8週 事前学習(予習) 教科書にて触診する部位の確認
授業 体幹の骨・筋の触診①
事後学習(復習) 触診の復習
第9週 事前学習(予習) 教科書にて触診する部位の確認
授業 体幹の骨・筋の触診②
事後学習(復習) 触診の復習
第10週 事前学習(予習) 教科書にて触診する部位の確認
授業 下肢骨の触診①
事後学習(復習) 触診の復習
第11週 事前学習(予習) 教科書にて触診する部位の確認
授業 下肢骨の触診②
事後学習(復習) 触診の復習
第12週 事前学習(予習) 教科書にて触診する部位の確認
授業 下肢筋の触診①
事後学習(復習) 触診の復習
第13週 事前学習(予習) 教科書にて触診する部位の確認
授業 下肢筋の触診②
事後学習(復習) 触診の復習
第14週 事前学習(予習) 教科書にて触診する部位の確認
授業 下肢筋の触診③
事後学習(復習) 触診の復習
第15週 事前学習(予習) 教科書にて触診する部位の確認
授業 下肢筋の触診④
事後学習(復習) 触診の復習
第16週 事前学習(予習)
授業 実技試験
事後学習(復習)
備考 定期試験は実技試験とする.講義は触診を実施するため,体表がわかりやすい服装で参加する(ハーフパンツ,半そで等).