トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

社会福祉原論Ⅱ

科目名 社会福祉原論Ⅱ
ナンバリング SW_B1_03
担当者 滝口 真
開設学科
専攻・コース
社会福祉学科
分類 専門教育科目 学科基幹科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 1年 後期 2単位 必修
授業の概要
及びねらい
社会福祉の総論としての社会福祉原論Ⅰを踏まえながら、社会福祉の各論として位置づけ、社会福祉の対象別に児童、障害者、高齢者、貧困者等、それぞれにかかわる法律、制度、システム、サービス等について学習する。同時に社会福祉の価値と倫理について学ぶ。
授業の
到達目標
1)児童福祉の内容について説明できる。
2)障がい者福祉の内容について説明できる。
3)高齢者福祉の内容について説明できる。
4)生活保護の内容について説明できる。
2)地域福祉の内容について説明できる。
2)社会福祉の価値と倫理について説明できる。
学習方法 講義形式
テキスト及び
参考書籍
選定中
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                         20 20 10 20 10 10 10           100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 50
小テスト等 10
宿題・授業外レポート  
授業態度 20
受講者の発表 10
授業の参加度 10
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) 社会福祉原論Ⅰの振り返り
授業 オリエンテーション
事後学習(復習) 振り返り
第2週 事前学習(予習) 児童福祉の理念と歴史についての予習
授業 児童福祉の理念と歴史について
事後学習(復習) 振り返り
第3週 事前学習(予習) 児童福祉の制度とサービスについての予習
授業 児童福祉の制度とサービスについて
事後学習(復習) 振り返り
第4週 事前学習(予習) 障がいの概念についての予習
授業 障がいの概念について
事後学習(復習) 振り返り
第5週 事前学習(予習) 障がい者福祉の理念と歴史についての予習
授業 障がい者福祉の理念と歴史について
事後学習(復習) 振り返り
第6週 事前学習(予習) 障がい者福祉の制度とサービスについての予習
授業 障がい者福祉の制度とサービスについて
事後学習(復習) 振り返り
第7週 事前学習(予習) 高齢化社会の特徴についての予習
授業 高齢化社会の特徴について
事後学習(復習) 振り返り
第8週 事前学習(予習) 高齢者福祉の制度とサービスについての予習
授業 高齢者福祉の制度とサービスについて
事後学習(復習) 振り返り
第9週 事前学習(予習) 高齢者福祉の課題についての予習
授業 高齢者福祉の課題について
事後学習(復習) 振り返り
第10週 事前学習(予習) 貧困の概念と社会的背景についての予習
授業 貧困の概念と社会的背景について
事後学習(復習) 振り返り
第11週 事前学習(予習) 貧困者対策についての予習
授業 貧困者対策について
事後学習(復習) 振り返り
第12週 事前学習(予習) 地域福祉の理念と意義についての予習
授業 地域福祉の理念と意義について
事後学習(復習) 振り返り
第13週 事前学習(予習) 課題提示
授業 地域福祉の具体的展開について(実践事例)
事後学習(復習) 振り返り
第14週 事前学習(予習) 社会福祉の価値と倫理についての予習
授業 社会福祉の価値と倫理について
事後学習(復習) 振り返り
第15週 事前学習(予習) 課題提示
授業 まとめ
事後学習(復習) 振り返り
備考 社会福祉の全体性と個別性との関連性を検討する視点が必要です。社会福祉は政治、経済、文化の混成混合によって体系化されることから、各々の構成要素に着眼しつつ、関連性の着想が求められます。