トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

地域社会組織論

科目名 地域社会組織論
ナンバリング SW_F2_01
担当者 田中 豊治
開設学科
専攻・コース
社会福祉学科
分類 専門教育科目 学科専門科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 2年 前期 2単位 選択必修
授業の概要
及びねらい
 1)地域社会組織の現状と課題について理解する。
 2)地域社会組織の理論的・実証的・実践的・政策的課題について理解する。
 3)自助・共助・公助システムの組織編成原理のあり方について理解する。
授業の
到達目標
 1)地域社会における自立・共生・協働の「支援組織」の原理について具体的に述べることができる。
 2)個人と集団と組織と地域をつなぐ「コミュニティ組織」について自分の意見を述べることができる。
 3)自文化・他文化・異文化が共存する「多文化共生社会」について自分の考え方を述べることができる。
 4)「まちづくり協働システム」のあり方について自分なりのビジョンを提示できる。
 5)地域課題を解決する「ひと・かね・もの・ノウハウ・システム・情報など」に関する「企画立案書」を作
   成することができる。
学習方法 講義と演習のミックス型で進める。
テキスト及び
参考書籍
教科書:田中豊治著『環境と人間の共創』学文社、2007年
参考書:授業時に適宜指示する。
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                           10     50     20     20   100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 50
小テスト等 10
宿題・授業外レポート 20
授業態度  
受講者の発表 10
授業の参加度 10
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) テキストを購入し「はじめに」を読んでくる。
授業 オリエンテーション(自己紹介、学問との出会い、授業概要の説明)
事後学習(復習) 振り返り
第2週 事前学習(予習) 「はじめに」を読んでくる。
授業 現代社会と現代人の歴史的・空間的・地球的位置づけ          【資料配布】
事後学習(復習) 資料を読む。
第3週 事前学習(予習) 資料を読んでくる。
授業 現代地域社会における様々な社会病理現象
事後学習(復習) 振り返り
第4週 事前学習(予習) 次回テーマ資料を熟読する。
授業 地域社会の歴史的変動(構造・機能、中央ー地方関係、合併問題など)【レポートの書き方】説明
事後学習(復習) レポートをまとめ作成する。
第5週 事前学習(予習) レポート提出
授業 都市と農村とコミュニティ(東京問題)①レポート提出とグループディスカッション、コンテスト
事後学習(復習) 振り返り
第6週 事前学習(予習) 次回テーマ資料を熟読する。
授業 新しい地域コミュニティモデルの探求
事後学習(復習) 振り返り(小テスト)
第7週 事前学習(予習) 次回テーマ資料を熟読する。
授業 地域社会の活性化とNPO・ボランティ活動
事後学習(復習) 振り返り
第8週 事前学習(予習) 次回テーマ資料を熟読する。
授業 地域リーダーとまちづくりプロフェッションの条件
事後学習(復習) 振り返り
第9週 事前学習(予習) 次回テーマ資料を熟読する。
授業 市民参加型協働システム(「まちづくり市民組織」)の組織編成原理
事後学習(復習) 振り返り
第10週 事前学習(予習) レポート提出
授業 まちづくり協働システムの先進的・成功モデルの検討       ②レポート提出、コンテスト
事後学習(復習) 振り返り
第11週 事前学習(予習) 次回テーマ資料を熟読する。
授業 「グローカル」な視点と人材と「アジアー九州ーSAGA」というフレームワーク
事後学習(復習) 振り返り(小テスト)
第12週 事前学習(予習) 次回テーマ資料を熟読する。
授業 グローバル・ナショナル・パーソナル・アイデンティティと「アジア・コミュニティ」
事後学習(復習) 振り返り
第13週 事前学習(予習) レポート提出
授業 レポート「まちづくり政策提案書」の作成と発表とグループディスカッション
事後学習(復習) 振り返り
第14週 事前学習(予習) 次回テーマ資料を熟読する。
授業 「まちづくり政策提案」を実現できる「組織と人間」のあり方について検討する。
事後学習(復習) 振り返り
第15週 事前学習(予習) 感想文ノートをまとめてくる。
授業 まとめ(質疑応答)                   
事後学習(復習) 小テスト
第16週 事前学習(予習)
授業 期末試験は実施しない
事後学習(復習)
備考 ※一週間の中で、次のとおり事前・事後学習の時間(自習時間)を確保すること。
 講義1単位につき2時間、演習1単位につき1時間。
※課題(試験やレポート等)に対するフィードバックを行います。