トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

社会福祉援助技術実習指導Ⅱ

科目名 社会福祉援助技術実習指導Ⅱ
ナンバリング SH_E2_02
担当者 高元 宗一郎
甲木 秀典
開設学科
専攻・コース
スポーツ健康福祉学科
分類 専門教育科目 学科基幹科目及び学科専門科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 3年 前期 2単位 選択必修
授業の概要
及びねらい
本授業は社会福祉援助実習の事前教育として、学生が実習先に関する知識を高め、実習生としての基本的態度を身に付けられるよう指導する。また、実習目標の作成や事前手続きへのグループ・個別指導を行い、学生の実習に対する意欲の向上を図る。
授業の
到達目標
1)配属実習施設・機関の目的・基礎知識を得る。
2)社会福祉専門職の役割を理解し、説明できる。
3)社会福祉専門職として仕事をする上で必要な専門知識、専門援助技術、関連知識の理解を深める。
4)実習生に求められる姿勢や態度、留意点を理解し実行できる。
5)実習で学びたい点を明確にし、実習目標が立案できる。
6)実習活動について、具体的なイメージを持ち、意欲を高める
7)実習準備を通して、自身の課題を予測し対応策について考える。
学習方法 講義(外部実践講師の講義を含む)、グループ別指導、個別指導など
テキスト及び
参考書籍
社会福祉実習ハンドブックを使用する。また、必要に応じて資料を配布する。
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 10 10                     10   10 10 10 10     10 10   10 100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート 40
授業態度 40
受講者の発表  
授業の参加度 20
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習)
授業 オリエンテーション
事後学習(復習) 配布資料などを適切にファイルに綴じ、次回の講義に備える
第2週 事前学習(予習) ハンドブックを読み、授業に備える
授業 配属実習に必要な態度、注意点(基本的態度)
事後学習(復習) 基本的態度を確認を通し、日々の生活でも活かせるようにする
第3週 事前学習(予習) ハンドブックを読み、授業に備える
授業 配属実習に必要な態度、注意点(実習生に求められる態度・姿勢について)
事後学習(復習) 倫理綱領等の資料を収集し、実習生としての態度について理解を深める
第4週 事前学習(予習) ハンドブックを読み、授業に備える
授業 配属実習に必要な態度、注意点(文書の記入方法について)
事後学習(復習) 文書作成、記録の方法等に関するテキスト等も確認する
第5週 事前学習(予習) 関連する分野の資料等を読み、授業に備える
授業 外部講師による講義
事後学習(復習) 講義を振り返り、レポートを作成する
第6週 事前学習(予習) ハンドブックを読み、授業に備える
授業 実習先各分野による小グループでの事前指導
事後学習(復習) 事前指導の内容を確認し、今後の手続きに備える
第7週 事前学習(予習) ハンドブックを読み、授業に備える
授業 実習先における個人のプライバシーの保護と守秘義務等の理解(個人情報保護法の理解を含む)
事後学習(復習) 倫理綱領や個人情報保護法等の資料を収集し、理解を深める
第8週 事前学習(予習) ハンドブックを読み、授業に備える
授業 「実習日誌」への記録内容および記録方法に関する理解① 実習施設の概要について
事後学習(復習) 社会資源等に関連する資料を収集し、理解を深める
第9週 事前学習(予習) ハンドブックを読み、授業に備える
授業 「実習日誌」への記録内容および記録方法に関する理解② 実習記録について
事後学習(復習) 記録等に関連する資料を収集し、理解を深める
第10週 事前学習(予習) ハンドブックを読み、授業に備える
授業 「実習日誌」への記録内容および記録方法に関する理解③ 利用者理解シートについて
事後学習(復習) 事例検討等に関連する資料を収集し、理解を深める
第11週 事前学習(予習) ハンドブックを読み、授業に備える
授業 実習計画の作成①
事後学習(復習) 実習動機について確認し、実習計画として言語化する
第12週 事前学習(予習) 実習計画の修正を行う
授業 実習計画の作成②
事後学習(復習) 返却された実習計画について見直しを行う
第13週 事前学習(予習) 実習計画の修正を行う
授業 実習計画の作成③
事後学習(復習) 返却された実習計画について見直しを行う
第14週 事前学習(予習) 実習計画の修正を行う
授業 実習計画の作成④(清書提出)
事後学習(復習) 実習日誌へ記入を行う
第15週 事前学習(予習) ハンドブックを読み、授業に備える
授業 実習前の準備、実習報告書の作成について
事後学習(復習) 実習日誌の確認や巡回担当教員へのあいさつを行い、配属実習に備える
備考 ・社会福祉実習ハンドブックや配布資料はファイルにまとめ、講義等で活用できるように整理すること。
・本授業の受講は、「社会福祉援助技術実習指導Ⅰ」を既に履修した者に限る。
・「社会福祉援助技術現場実習」「相談援助演習Ⅳ」と併行して受講すること。
・出席回数が別途定める既定回数に満たない、実習計画が期限までに完成されない場合は、本科目の評価を行わない。