トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

高齢者身体機能支援特論

科目名 高齢者身体機能支援特論
ナンバリング MR_B2_02
担当者 大田尾 浩
開設学科
専攻・コース
生活支援科学研究科 リハビリテーション学専攻
分類 展開分野 身体機能障害領域
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 1年 前期 2単位 選択
授業の概要
及びねらい
近年,介護予防やヘルスプロモーションにおける理学療法士・作業療法士の貢献が求められている。しかし,この領域は歴史が浅く学部教育でもあまりなされていないのが現状である。今後,地域のニーズに応えるために必要な知識と技能について学ぶことを目標とする。 
授業の
到達目標
本特論の到達目標は、身体機能領域のリハビリテーション支援が抱える臨床の課題について理解を深めることである。とくに地域で生活を送る高齢者の身体機能を捉える評価法や、その身体機能へのアプローチについて最新の動向を学修する。
学習方法 課題発表、課題レポート、ディスカッション
テキスト及び
参考書籍
適宜紹介していく。
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                         10     10 30   30     10 10   100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート 30
授業態度 10
受講者の発表 50
授業の参加度 10
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習)
授業 オリエンテーション
事後学習(復習)
第2週 事前学習(予習)
授業 高齢化の現状と将来像
事後学習(復習) 講義資料の不明な個所を抜き出しておく
第3週 事前学習(予習) 加齢変化について調べておくこと
授業 老化と老年病
事後学習(復習) 興味を持った分野のキーワードを抜き出しておく
第4週 事前学習(予習) ヘルスプロモーションの意味を調べておくこと
授業 介護予防とヘルスプロモーション
事後学習(復習) 興味のある分野の介護予防についてキーワードを抜き出しておくこと
第5週 事前学習(予習) 「IMRD」と「PECO」について調べておく
授業 研究論文の読み方
事後学習(復習) 興味を持つ分野の論文を探す
第6週 事前学習(予習) 興味を持つ分野の数編論文を持参する
授業 研究論文の読み方
事後学習(復習) 調べた研究論文を要約する
第7週 事前学習(予習) 介護予防をキーワードに先行研究を調べておくこと
授業 身体機能評価とその解釈(理論)
事後学習(復習) 先行研究を要約しておく
第8週 事前学習(予習) 要約した先行研究の不明な箇所を絞っておくこと
授業 身体機能評価とその解釈(実技)
事後学習(復習) 実技の練習をしておくこと
第9週 事前学習(予習) キーワードを絞り込む
授業 先行研究と文献検索
事後学習(復習) 文献を検索し、その結果をまとめておく
第10週 事前学習(予習) 文献を検索し、その結果をまとめておく
授業 文献検索の意義と方法
事後学習(復習) 文献を検索し、その結果をまとめておく
第11週 事前学習(予習) キーワードをまとめておく
授業 文献検索の実際
事後学習(復習) 興味を引いた分野を決めておく
第12週 事前学習(予習) 興味を持った分野をいくつかに絞り込んでおく
授業 文献検索とまとめ
事後学習(復習) キーワード別に文献を集める
第13週 事前学習(予習) 興味を持ったテーマについて発表資料を作成する
授業 課題発表・ディスカッション
事後学習(復習) 受けた質問について調べてくる
第14週 事前学習(予習) 興味を持ったテーマについて発表資料を作成する
授業 課題発表・ディスカッション
事後学習(復習) 受けた質問について調べてくる
第15週 事前学習(予習)
授業 総括
事後学習(復習)
備考 主体的な参加を期待する。事例を通してエビデンスに基づいた地域生活支援方法を探求する。
事前に、高齢者に関する研究論文を数編準備しておくこと(興味があるもので良い)。