トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

生涯発達支援特論

科目名 生涯発達支援特論
ナンバリング MR_B2_03
担当者 久保 温子
開設学科
専攻・コース
生活支援科学研究科 リハビリテーション学専攻
分類 展開分野 身体機能障害領域
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 1年 前期 2単位 選択
授業の概要
及びねらい
各発達期に特有の発達課題は何か、またその課題をいかに解決していくかについて生涯(人間)発達の理論から研究論文を用いながら検討する。また最新の発達分野の 知見を紹介し、発達領域の科学的根拠にもとづく研究と臨床的支援についてデータ収集実践を交えながら学習する。
授業の
到達目標
1)知識・理解
各発達期に特有の発達課題について文献考察を行える。
2)思考・判断
発達領域の研究論文を研究課題を解決するための方法を理解する。
3)関心・意欲
実際にデータ収集に参加し、生涯発達の研究に関心・興味を持つようになる。
学習方法 演習形式による発表や討議ならびに発達領域のデータ収集実践。
テキスト及び
参考書籍
随時、資料を準備する。
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 10   10   10 10           10     10 10   10 10     10     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート 20
授業態度 20
受講者の発表 30
授業の参加度 30
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) シラバスに目を通す
授業 オリエンテーション・生涯発達学の概要
事後学習(復習) 配布された資料を整理する
第2週 事前学習(予習) 事前に配布された資料に目を通す
授業 発達領域における理学療法・作業療法評価
事後学習(復習) 興味のある発達領域に関する研究論文を準備する
第3週 事前学習(予習) 事前に配布された論文に目を通す
授業 発達領域における研究方法
事後学習(復習) 授業で使用した論文を読み直す
第4週 事前学習(予習) 興味のある発達領域に関する研究論文を準備する
授業 研究論文の読み方
事後学習(復習) 興味のある発達領域に関する研究論文を準備する
第5週 事前学習(予習) 準備した論文を読む
授業 発達領域に関する最新の研究論文の要約および発表
事後学習(復習) 準備した論文を読む
第6週 事前学習(予習) 準備した論文を読む
授業 発達領域に関する最新の研究論文の要約および発表
事後学習(復習) 準備した論文を読む
第7週 事前学習(予習) 準備した論文を読む
授業 発達領域に関する最新の研究論文の要約および発表
事後学習(復習) 準備した論文を読む
第8週 事前学習(予習) 準備した論文を読む
授業 発達領域に関する最新の研究論文の要約および発表
事後学習(復習) 準備した論文を読む
第9週 事前学習(予習) 準備した論文を読む
授業 発達領域に関する最新の研究論文の要約および発表
事後学習(復習) 準備した論文を読む
第10週 事前学習(予習) 事前に配布した資料に目を通す
授業 発達領域の理学療法・作業療法の見学
事後学習(復習) 見学まとめ
第11週 事前学習(予習) 事前に配布した資料に目を通す
授業 発達領域のデータ収集の実践
事後学習(復習) 収集したデータから得られる情報を整理する
第12週 事前学習(予習) 事前に配布した資料に目を通す
授業 発達領域のデータ収集の実践
事後学習(復習) 収集したデータから得られる情報を整理する
第13週 事前学習(予習) 事前に配布した資料に目を通す
授業 発達領域のデータ収集の実践
事後学習(復習) 収集したデータから得られる情報を整理する
第14週 事前学習(予習) 事前に配布した資料に目を通す
授業 発達領域のデータ収集の実践
事後学習(復習) 収集したデータから得られる情報を整理する
第15週 事前学習(予習) 資料を整理しておく
授業 まとめ
事後学習(復習)
備考 発達領域のデータ収集実践として学外実習へ行く予定です。日程は別途お知らせします。(引率します)