トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

精神保健福祉特論

科目名 精神保健福祉特論
ナンバリング MS_B2_06
担当者 古賀 靖之
開設学科
専攻・コース
生活支援科学研究科 地域生活支援学専攻(博士前期課程)
分類 展開分野 
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 1年 後期 2単位 選択
授業の概要
及びねらい
本授業では、まず最初に生涯発達の視点から精神保健福祉について学習する。次に、精神保健福祉に関する専門的知識や方法について知る。さらに精神保健福祉活動の展開の方法や仕方について理解を深める。
授業の
到達目標
 本授業の到達目標は以下のとおりである。
(1)人間のライフサイクルにおける精神保健福祉について理解を深める。
(2)Overt BehaviorとCovert Behaviortとの関連性を熟知する。
(3)精神保健福祉活動に関する理論や方法について理解を深める。
(4)精神保健福祉活動に関する実践的技法や技法について知る。
(5)精神保健福祉活動のための取り組み方やネットワークづくりを知る。
学習方法 講義とビデオ視聴学習および集団討議法を組み合わせて行う。
テキスト及び
参考書籍
(教科書)小林重雄・古賀靖之編著:医療臨床心理学 コレール社 ¥2,500(税別)
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                         5 10     40   10 10 10   10 5 100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート 35
授業態度 10
受講者の発表 40
授業の参加度 15
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) 前もってシラバスを読んでおくこと。
授業 人間のライフサイクルと精神保健福祉
事後学習(復習) ライフサイクルにおける精神保健福祉を整理しておくこと。
第2週 事前学習(予習) 教科書や参考書を読んでおくこと。
授業 Overt BehaviorとCovert Behavior
事後学習(復習) 授業での要点を整理しておくこと
第3週 事前学習(予習) 教科書や参考書を読んでおくこと。
授業 家庭における精神保健福祉
事後学習(復習) 授業での要点をまとめておくこと。
第4週 事前学習(予習) 教科書や参考書を読んでおくこと。
授業 学校における精神保健福祉
事後学習(復習) 授業での要点をまとめておくこと。
第5週 事前学習(予習) 教科書や参考書を読んでおくこと。
授業 職場における精神保健福祉
事後学習(復習) 授業での要点をまとめておくこと。
第6週 事前学習(予習) 教科書や参考書を読んでおくこと。
授業 地域社会における精神保健福祉
事後学習(復習) 授業での要点をまとめておくこと。
第7週 事前学習(予習) 教科書や参考書を読んでおくこと。
授業 精神保健福祉に関する取り組み① 小児虐待について
事後学習(復習) 授業での要点をまとめておくこと。
第8週 事前学習(予習) 教科書や参考書を読んでおくこと。
授業 精神保健福祉に関する取り組み② 発達障害について
事後学習(復習) 授業での要点をまとめておくこと。
第9週 事前学習(予習) 教科書や参考書を読んでおくこと。
授業 精神保健福祉に関する取り組み③ 不登校について
事後学習(復習) 授業での要点をまとめておくこと。
第10週 事前学習(予習) 教科書や参考書を読んでおくこと。
授業 精神保健福祉に関する取り組み④ いじめ・自殺について
事後学習(復習) 授業での要点をまとめておくこと。
第11週 事前学習(予習) 教科書や参考書を読んでおくこと。
授業 精神保健福祉に関する取り組み⑤ うつ病と自殺防止対策について
事後学習(復習) 授業での要点をまとめておくこと。
第12週 事前学習(予習) 教科書や参考書を読んでおくこと。
授業 精神保健福祉に関する取り組み⑥ 心身症について
事後学習(復習) 授業での要点をまとめておくこと。
第13週 事前学習(予習) 教科書や参考書を読んでおくこと。
授業 精神保健福祉に関する取り組み⑦ SST(ソーシャルスキル訓練)について
事後学習(復習) 授業での要点をまとめておくこと。
第14週 事前学習(予習) 教科書や参考書を読んでおくこと。
授業 精神保健福祉に関する取り組み⑧ 認知症および高齢者対策について
事後学習(復習) 授業での要点をまとめておくこと。
第15週 事前学習(予習) 教科書や参考書を読んでおくこと。
授業 精神保健福祉に関する取り組み⑨ 大震災からの避難者に対する「西九大ほっとひろば」の活動
事後学習(復習) 本講義の全体を振り返ってのレポートを作成する。
備考 ※一週間の中で、次のとおり事前・事後学習の時間(自習時間)を確保すること。
 講義1単位につき2時間、演習1単位につき1時間。
※課題(試験やレポート等)に対するフィードバックを行います。