トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

生涯学習論

科目名 生涯学習論
ナンバリング CE_B1_05
担当者 香川 せつ子
開設学科
専攻・コース
心理カウンセリング学科
子ども学科
分類 共通教育科目 教養教育科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
佐賀 1年 後期 2単位 選択必修
授業の概要
及びねらい
「知識基盤社会」というヴィジョンのもと、国民が生涯にわたって学習することの必要が提起されている。本講義では、生涯学習論が提起された社会的背景、その理念と目的、日本における実態、ライフステージに応じた学びの意義等、グローバル化と情報化、高齢化が進行するなかでの生涯学習の課題について考察する。
授業の
到達目標
1)生涯学習の理念を理解し、それが提起された社会的背景や意義について述べることができる。
2)生涯学生涯学習のための施設の概要を把握し、その目的と機能について説明できる。
3)生涯学習のための施設の概要を把握し、その目的と機能について説明できる。
4)人間の一生を生涯にわたる発達の観点から考察することができる。
5)子育ての課題を把握し、地域におけるサポートネットワークの構築について述べることができる。
6)児童期の学びにおける学校外活動の意義について理解し、現状と課題を説明することができる。
7)青年期の課題を理解し、自立のための条件について考えることができる。
8)職業がもつ意義を理解し、キャリア形成のための学習と支援について述べることができる。
9)生涯学習を通した地域づくり地域おこしのの可能性と方法について述べることができる。
学習方法 講義、施設見学、ディスカッション、発表等による。
テキスト及び
参考書籍
田中雅文ほか『テキスト生涯学習』学文社。プリント資料を適宜配布し補足資料とする。
【心理カウンセリング学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率   10     60     20     10                           100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 60
小テスト等  
宿題・授業外レポート 20
授業態度  
受講者の発表 15
授業の参加度 5
その他                  
 
合計 100
【子ども学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                           10     60     20     10   100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 60
小テスト等  
宿題・授業外レポート 20
授業態度  
受講者の発表 15
授業の参加度 5
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) テキスト「第1章 第1節」(pp.1-5)を読む
授業 生涯学習の理念と目的
事後学習(復習) テキスト、プリント、板書の内容を見直し整理する
第2週 事前学習(予習) テキスト「第1章第2節、第2章第1節」(pp.5-9,pp.15-18)を読む
授業 生涯学習の理念と理論ーユネスコにおける展開
事後学習(復習) テキスト、プリント、板書の内容を見直し整理する
第3週 事前学習(予習) テキスト「第2章第1節」(pp.15-19)を読む
授業 生涯学習の理念と理論ーOECDにおける論議
事後学習(復習) テキスト、プリント、板書の内容を見直し整理する
第4週 事前学習(予習) テキスト「第1章テキスト第3節」(pp.9-14)を読む
授業 日本における生涯学習施策の展開
事後学習(復習) テキスト、プリント、板書の内容を見直し整理する
第5週 事前学習(予習) 事前配布したプリントに目を通す
授業 生涯発達と生涯学習
事後学習(復習) テキスト、プリント、板書の内容を見直し整理する
第6週 事前学習(予習) テキスト「第4章」(pp.47-61)を読む
授業 学校教育と生涯学習
事後学習(復習) テキスト、プリント、板書の内容を見直し整理する
第7週 事前学習(予習) テキスト「第3章」(pp.31-46)を読む
授業 生涯学習の内容と方法
事後学習(復習) テキスト、プリント、板書の内容を見直し整理する
第8週 事前学習(予習) テキスト「第5章」(pp.67-84)を読む
授業 生涯学習・社会教育の制度と施設(1)公民館と生涯学習推進センター
事後学習(復習) テキスト、プリント、板書の内容を見直し整理する
第9週 事前学習(予習) テキスト「第5章」(pp.67-84)を読む
授業 生涯学習・社会教育の制度と施設(2) 図書館、博物館等
事後学習(復習) テキスト、プリント、板書の内容を見直し整理する
第10週 事前学習(予習) 自分の住んでいる町の生涯学習施設を調べる
授業 地域の生涯学習施設見学
事後学習(復習) 見学レポートを書く
第11週 事前学習(予習) 見学レポートを書く
授業 レポート発表(グループワーク)
事後学習(復習) 発表と討議の内容を振り返る
第12週 事前学習(予習) 事前配布したプリント資料に目を通す
授業 生涯学習における家庭教育支援
事後学習(復習) プリント、板書の内容を見直し整理する
第13週 事前学習(予習) 事前配布したプリントに目を通す
授業 生涯学習と青少年の体験活動
事後学習(復習) プリント、板書の内容を見直し整理する
第14週 事前学習(予習) 事前配布したプリント資料に目を通す
授業 生涯学習とキャリア教育・キャリア形成
事後学習(復習) プリント、板書の内容を見直し整理する
第15週 事前学習(予習) テキスト「第8章」(pp.109-121)
授業 グローバリゼーションと生涯学習
事後学習(復習) テキスト、プリント、板書の内容を見直し整理する
第16週 事前学習(予習) これまでの学修を振り返り、試験にむけての準備をする
授業 まとめと試験
事後学習(復習) 答案の内容をチェックし、自己評価する
備考 授業計画の内容は各回でとりあげる中心テーマを示しています。授業計画は予定であり、進度に応じて変更が出る場合もあります。