トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

社会科指導法

科目名 社会科指導法
ナンバリング CS_C2_02
担当者 松井 克行
開設学科
専攻・コース
子ども学科
分類 専門教育科目 専門基幹科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
佐賀 3年 前期 2単位 選択必修
授業の概要
及びねらい
小学校において,社会科を指導する教員に必要とされる知識や技能の習得をめざす。
授業の
到達目標
(1)小学校社会科教育についての基礎的知識を理解する。
(2)小学校社会科教育の諸問題にアプローチする力量を育成する。
(3)習得した知識や能力を社会科教育の中で活用する資質について考える。
(4)小学校社会科の指導案を作成することが出来る。
(5)地域社会についての資料を収集し,分析する力量を形成する。
(6)小学校社会科教育の指導の基礎となる社会諸科学の方法論を身につける。
学習方法 調査,発表,討議,グループワーク,講義,演習
テキスト及び
参考書籍
社会認識教育学会編『小学校社会科教育』学術図書出版社,文部科学省編『小学校学習指導要領解説:社会編』東洋館出版社,及び適宜,自作資料を利用する。
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率       10 10 10   10                   40 10     10     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 40
小テスト等 10
宿題・授業外レポート 30
授業態度 10
受講者の発表  
授業の参加度 10
その他                  
遅刻2回で欠席1回,30分以上の遅刻は欠席とみなす。御留意下さい。 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) テキストに目を通しておく。
授業 オリエンテーション
事後学習(復習) 授業で学んだことを復習しておく。
第2週 事前学習(予習) テキストに目を通しておく。
授業 小学校社会科の内容と方法(1)
事後学習(復習) 授業で学んだことを復習しておく。
第3週 事前学習(予習) テキストに目を通しておく。
授業 小学校社会科の内容と方法(2)
事後学習(復習) 授業で学んだことを復習しておく。
第4週 事前学習(予習) テキストに目を通しておく。
授業 小学校社会科の学習指導計画
事後学習(復習) 授業で学んだことを復習しておく。
第5週 事前学習(予習) テキストに目を通しておく。
授業 小学校社会科教育実践から学ぶ(1)(模擬授業の視聴)
事後学習(復習) 授業で学んだことを復習しておく。
第6週 事前学習(予習) テキストに目を通しておく。
授業 小学校社会科教育実践から学ぶ(2)(模擬授業の分析)
事後学習(復習) 授業で学んだことを復習しておく。
第7週 事前学習(予習) テキストに目を通しておく。
授業 小学校社会科教育の授業構成(1)学習指導計画
事後学習(復習) 授業で学んだことを復習しておく。
第8週 事前学習(予習) テキストに目を通しておく。
授業 社会科の授業構成(2)学習形態
事後学習(復習) 授業で学んだことを復習しておく。
第9週 事前学習(予習) テキストに目を通しておく。
授業 社会科の授業構成(3)教材・教具
事後学習(復習) 授業で学んだことを復習しておく。
第10週 事前学習(予習) テキストに目を通しておく。
授業 小学校社会科教育の内容と学習指導(1)第3・4学年
事後学習(復習) 授業で学んだことを復習しておく。
第11週 事前学習(予習) テキストに目を通しておく。
授業 小学校社会科教育の内容と学習指導(2)第5学年(上)
事後学習(復習) 授業で学んだことを復習しておく。
第12週 事前学習(予習) テキストに目を通しておく。
授業 小学校社会科教育の内容と学習指導(3)第5学年(下)
事後学習(復習) 授業で学んだことを復習しておく。
第13週 事前学習(予習) テキストに目を通しておく。
授業 小学校社会科教育の内容と学習指導(4)第6学年(上)
事後学習(復習) 授業で学んだことを復習しておく。
第14週 事前学習(予習) テキストに目を通しておく。
授業 小学校社会科教育の内容と学習指導(5)第6学年(下)
事後学習(復習) 授業で学んだことを復習しておく。
第15週 事前学習(予習) テキストに目を通しておく。
授業 小学校社会科教育の評価
事後学習(復習) 授業で学んだことを復習しておく。
第16週 事前学習(予習) 試験勉強を十分にしておく。
授業 定期試験
事後学習(復習) 定期試験の答え合わせをし,理解が不十分な個所を復習しておく。
備考 授業計画は,受講生の学習状況に応じて,臨機応変に変更することもある。授業への積極的参加として,毎回,ワークシートの提出を課す。「授業外学習(事前学習・事後学習)」では,授業指導案作成の課題を出す予定である。なお社会科は内容教科であり,教育目標を達成するための「教育内容」の取捨選択のスキルの育成が重要である。従って,模擬授業などの「教育方法」スキルの育成は,「教育実習指導」等の授業にて指導する予定である。