トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

子ども学演習

科目名 子ども学演習
ナンバリング CS_E3_01
担当者 松井 克行
開設学科
専攻・コース
子ども学科
分類 専門教育科目 ゼミナール
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
佐賀 3年 通年 2単位 必修
授業の概要
及びねらい
 この授業では、子どもを取り巻く様々な環境問題、子どもの歴史、心身の発達、遊び、子どもを対象とした表現活動、子どもの福祉など、子ども学に関する基礎知識を深める。また、この授業は4年次開講「卒業研究」の基礎演習として位置づけられる。本科目は地域志向科目となります。
授業の
到達目標
この授業では、1)文献資料の収集、2)調査・実験、3)レポートの作成、4)発表や討論、5)子育て支援体験活動を行い、主体的な学習力の向上をめざす。また、子どもに関する知識や理解を深めるため、実地見学や観察、調査などの体験的学習を積極的に行う。
学習方法 論文や文献の講読、レポート作成、発表、討論、実態調査、体験学習、フィールドワーク
テキスト及び
参考書籍
適宜プリント等を配布する。
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 5 5 5   5 5   5 5 5 5 5 5   5 5 10     10   5 5 5 100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート 40
授業態度 10
受講者の発表 40
授業の参加度 10
その他                  
遅刻2回で欠席1回,30分以上の遅刻は欠席とみなす。御留意下さい。 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) 『卒業論文要旨集』などを読み,4年次の「卒業研究」を見すえてゼミ選択に備える。
授業 オリエンテーション(ゼミ・教員紹介、ゼミの配属方法についての説明)
事後学習(復習) 選択したいゼミを絞り込む。(「卒業研究」で研究したいテーマ等との関連で)
第2週 事前学習(予習) 選択したいゼミの訪問順位を考える。
授業 研究室訪問(選択したいゼミの教員を訪問し、研究テーマについて話し合う)
事後学習(復習) 希望調査票の提出(希望順位を決定して提出)
第3週 事前学習(予習) 選択決定したゼミのシラバスを熟読しておく。
授業 ゼミ別オリエンテーション(授業の進め方、顔合わせ)
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第4週 事前学習(予習) ゼミ担当教員から出された課題について考えておく。
授業 「子ども学」とは何か
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第5週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 日本の「子ども」の歴史と文化(1)江戸時代
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第6週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 日本の「子ども」の歴史と文化(2)明治~昭和前期(戦前)
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第7週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 日本の「子ども」の歴史と文化(3)昭和前中期(高度経済成長時代)
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第8週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 日本の「子ども」の歴史と文化(4)昭和後期~平成(低成長時代)
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第9週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 現代日本の「子ども」と子育てをめぐる問題(1)情報化社会(インターネット,携帯電話)
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第10週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 現代日本の「子ども」と子育てをめぐる問題(2)虐待
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第11週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 世界の「子ども」の遊び(4)遊びながら学ぶ
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第12週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 現代日本の「子ども」と子育てをめぐる問題(4)ジェンダー
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第13週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 現代世界の「子ども」と子育て(1)西欧先進国を中心として
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第14週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 現代世界の「子ども」と子育て(2)開発途上国を中心として
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第15週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 現代世界の「子ども」と子育て(3)グローバルな多文化社会における諸課題
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第16週 事前学習(予習) これまでの配布資料を読んでおく。
授業 前期のまとめ
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第17週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 子育て支援の必要性と意義
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第18週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 世界の「子ども」の遊び(1)道具を使わずに遊ぶ
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第19週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 世界の「子ども」の遊び(2)道具を使って遊ぶ
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第20週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 世界の「子ども」の遊び(3)道具を作って遊ぶ
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第21週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 世界の「子ども」の遊び(4)遊びながら学ぶ
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第22週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 子育て支援活動の計画作成
事後学習(復習) 子育て支援活動の計画の内容を理解する。
第23週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 子育て支援活動(子どもミュージアム)リハーサル
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第24週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 子育て支援活動(子どもミュージアム)の準備
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第25週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 子育て支援活動(子どもミュージアム)の振り返り
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第26週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 卒業論文とはどのようなものか
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第27週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 卒論作成にむけて(1)テーマをどう選ぶか
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第28週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 卒論作成にむけて(2)文献検索の方法と技術(図書館にて実習)
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第29週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 卒論作成にむけて(3)アンケート調査の方法
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第30週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 卒論作成にむけて(4)フィールドワークの方法と実習
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第31週 事前学習(予習) 配布資料を読んでおく。
授業 4年生の『卒業論文要旨集』を読み,卒業論文の「テーマ」について考える
事後学習(復習) ゼミで学んだことを復習しておく。
第32週 事前学習(予習) これまでの配布資料を読んでおく。
授業 まとめ
事後学習(復習) 1年間,ゼミで学んだことを復習しておく。
備考  本授業の一環として、西九州大学子ども研究ネットワーク主催事業「子どもミュージアム」に参加する(授業計画は,受講生の状況に応じて,臨機応変に変更することもある)。「授業外学習(事前学習・事後学習)」として,親や祖父母等への「昔の遊び」の聞き取り調査(インタビュー)を予定している。授業時に学校外でフィールドワーク実習を行うこともある。