トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

あすなろう体験Ⅱ(実践)

科目名 あすなろう体験Ⅱ(実践)
ナンバリング CE_A2_01
担当者 櫻井 琴音
松井 克行
竹内 壽慶 
開設学科
専攻・コース
子ども学科
分類 共通教育科目 教養教育科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
佐賀 2年 通年 1単位 選択必修
授業の概要
及びねらい
本科目は「あすなろう体験Ⅰ(基礎)」で身につけた明確な職業観を養うとめの基礎と社会人基礎力の知識を生かし、海外の園や学校での研修の希望者が、オーストラリア課題解決型研修(オーストラリアの幼稚園~高校の一貫校)への参加を通じて、職業人としての「総合的な社会的知性」を習得することをねらいとする。
授業の
到達目標
①キャリア形成のためのポートフォリオ作成能力を身につける
 ・大学生活を通じて経験する様々な課題を体験・克服していく過程を記録し、次への課題を明らかにすること  ができる
 ・これにより、社会人に必要とされる自律的能力を獲得する
②職業人としての「総合的な社会的知性」を習得する
 ・事前授業に参加し、海外での課題解決型研修への準備を行う
 ・幅広い職業観を身につけるとともに、社会人基礎力の理解を深める
③グループでの効果的な討議力や発表力を身につける
④活動報告会の企画・運営を行うことができる
学習方法 正規時間内の講義・演習及び9月のオーストラリア課題解決型研修
テキスト及び
参考書籍
『あすなろう学-西九大生のための就業力育成BOOK-(西九州大学あすなろうセンター編)』、その他適宜資料を配布する
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率         20     20     20     20           20         100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート 40
授業態度 15
受講者の発表 10
授業の参加度 20
その他               15
キャリア・ポートフォリオ 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) あすなろう体験Ⅰの内容を思し過去の体験をノートに整理してみる
授業 オリエンテーション
事後学習(復習) 講義の要点をまとめておく
第2週 事前学習(予習) テキストを読んでみる
授業 オーストラリア課題解決型研修に向けて①(コミュニケーション・マナー学習等)
事後学習(復習) 講義内容の要点をまとめておく
第3週 事前学習(予習) テキストを読んでみる
授業 オーストラリア課題解決型研修に向けて②(研修先調査研究等)
事後学習(復習) 講義の要点をまとめておく
第4週 事前学習(予習) テキストを読んでみる
授業 オーストラリア課題解決型研修に向けて③(研修先調査研究等)
事後学習(復習) 講義の要点をまとめておく
第5週 事前学習(予習) テキストを読んでみる
授業 オーストラリア課題解決型研修に向けて④(研修先調査研究等)
事後学習(復習) 講義の要点をまとめておく
第6週 事前学習(予習) 日本文化についての情報を調べ整理してみる
授業 文化交流のために日本文化を学ぶ①
事後学習(復習) 講義の要点をまとめておく
第7週 事前学習(予習) 日本文化についての情報を調べ整理してみる
授業 文化交流のために日本文化を学ぶ②
事後学習(復習) 講義の要点をまとめておく
第8週 事前学習(予習) 研修先の学校や,ホームステイ先の家庭の情報を調べ整理してみる
授業 オーストラリア課題解決型研修の予定をたてる①
事後学習(復習) 講義の要点をまとめておく
第9週 事前学習(予習) 研修先の学校や,ホームステイ先の家庭の情報を調べ整理してみる
授業 オーストラリア課題解決型研修の予定をたてる②
事後学習(復習) 講義の要点をまとめておく
第10週 事前学習(予習) 体験先についての情報を調べ整理してみる
授業 オースオーストラリア課題解決型研修
事後学習(復習) 体験についての気づきをまとめておく
第11週 事前学習(予習) 体験先についての情報を調べ整理してみる
授業 オーストラリア課題解決型研修
事後学習(復習) 体験についての気づきをまとめておく
第12週 事前学習(予習) 参加先の情報収集を行ってみる
授業 講演、セミナー、ワークショップ等への参加・企画
事後学習(復習) 体験内容をまとめておく
第13週 事前学習(予習) 討論会の準備をする
授業 総合討論会(準備)
事後学習(復習) 討論会に向けての改善点をまとめておく
第14週 事前学習(予習) 討論会の準備をする
授業 総合討論会(個人発表、グループ討議)
事後学習(復習) 個人発表、グループ討議を省察しておく
第15週 事前学習(予習) 討論会の準備をする
授業 総合討論会(全体会)
事後学習(復習) 全体会を振り返り省察しておく
第16週 事前学習(予習) キャリア・ポートフォリオを記入しておく
授業 総括(キャリア・ポートフォリオ更新、社会人基礎力診断テスト等)
事後学習(復習) 1年間のまとめをノート等にまとめておく
備考  本科目は,「オーストラリア課題解決型研修」に特化した科目であり,受講者は数名に限定される。
受講者は,次のように決定される。
①保育士,幼稚園教諭,小学校教諭のいずれかの免許取得をめざしている子ども学科の学生。
②「グローバル・コミュニケーション(英語)」を既に受講し,単位習得した者。または同等の英語力がある者。
③参加費(20万円程度)を払える者。
④「オーストラリア課題解決型研修」の実施予定期間は,9月10日~19日の最長10日の予定である。
⑤受講者は数名に限定される。受講希望者が多い場合は,面接,書類,成績等で選考を行う。