トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

ゼミナールⅠ

科目名 ゼミナールⅠ
ナンバリング PC_D4_01
担当者 長野 恵子
利光 恵
眞田 英進
古川 勝也
植田 啓嗣
開設学科
専攻・コース
心理カウンセリング学科
分類 専門教育科目 ゼミナール
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
佐賀 2年 通年 2単位 必修
授業の概要
及びねらい
この授業では、1年次の「基礎演習あすなろう」を基に、大学生としてのスタディ・スキルズの定着を図るとともに、自分の将来像を熟考しながら学生生活を計画して行くキャリアプランニングの内容も合わせて行っていく。
授業の
到達目標
1.新聞・論文・資料などを正確に読み解くことができる。
2.読んだ文献を適切に要約することができる。
3.図書館や情報機器を利用し、情報収集を行うことができる。
4.収集した資料を整理し、分析することができる。
5.アカデミック・ライティングのスキルを学び、それを活用したレポートを作成することができる。
6.効果的なプレゼンテーションの技法を学び、それを活用したプレゼンテーションを行うことができる。
7.心理学に関連する分野において問題意識を持つことができる。
8.キャリアプランニングを通して、職業や自分自身についての理解を深めることができる。
9.ゼミ内で協力してグループワークに取り組むことができる。
学習方法 演習形式で行う。グループワークやディスカッションといった能動的学習を中軸に行う。
テキスト及び
参考書籍
「大学生のための日本語表現トレーニング」
その他配布資料を適宜使用する。
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                         10 10       10 20 20 20   10   100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート 60
授業態度 10
受講者の発表 20
授業の参加度 10
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) 1年次後期までの成績表と学生便覧を見て、履修内容を検討しておくこと。
授業 前期オリエンテーション・履修指導
事後学習(復習) 学生便覧・シラバスを参照し、履修計画を立てること。
第2週 事前学習(予習) 資料を熟読しておくこと。
授業 リーディングの基本について
事後学習(復習) 課題に取り組み、情報の整理を行うこと。
第3週 事前学習(予習) 資料を熟読しておくこと。
授業 より深いリーディングのためのスキル
事後学習(復習) 課題に取り組み、情報の整理を行うこと。
第4週 事前学習(予習) 資料を熟読しておくこと。
授業 要約作成とは
事後学習(復習) 課題に取り組み、情報の整理を行うこと。
第5週 事前学習(予習) 資料を熟読しておくこと。
授業 要約作成の実際
事後学習(復習) 課題に取り組み、情報の整理を行うこと。
第6週 事前学習(予習) 資料を熟読しておくこと。
授業 情報の収集・整理・分析について
事後学習(復習) 課題に取り組み、情報の整理を行うこと。
第7週 事前学習(予習) 図書館の利用方法について事前学習を行うこと。
授業 情報の収集について
事後学習(復習) 実際に図書館で情報の収集を行うこと。
第8週 事前学習(予習) 資料を熟読しておくこと。
授業 情報の整理について
事後学習(復習) 実際に収集した資料を整理して自らが利用しやすい整理について考えること。
第9週 事前学習(予習) 資料を熟読しておくこと。
授業 情報の分析について
事後学習(復習) 授業内容を基に収集した資料の分析を実際に行うこと。
第10週 事前学習(予習)
授業 グループ企画力
事後学習(復習)
第11週 事前学習(予習)
授業 グループ運営力
事後学習(復習)
第12週 事前学習(予習)
授業 キャリアプランニング①    *合同授業
事後学習(復習)
第13週 事前学習(予習)
授業 キャリアプランニング②    *合同授業
事後学習(復習)
第14週 事前学習(予習)
授業 キャリアプランニング③
事後学習(復習)
第15週 事前学習(予習)
授業 前期のまとめ
事後学習(復習)
第16週 事前学習(予習) 2年次前期までの成績表と学生便覧を見て、履修内容を検討しておくこと。
授業 後期オリエンテーション・履修指導
事後学習(復習) 学生便覧・シラバスを参照し、履修計画を立てること。
第17週 事前学習(予習) 資料を熟読しておくこと。
授業 アカデミック・ライティングの基本スキル   *合同授業
事後学習(復習) 課題に取り組み、情報の整理を行うこと。
第18週 事前学習(予習) 資料を熟読しておくこと。
授業 論文・レポートの書き方について
事後学習(復習) 課題に取り組み、情報の整理を行うこと。
第19週 事前学習(予習) 資料を熟読しておくこと。
授業 レポート作成について
事後学習(復習) 課題に取り組み、情報の整理を行うこと。
第20週 事前学習(予習) 資料を熟読しておくこと。
授業 レポート作成の実際
事後学習(復習) 課題に取り組み、情報の整理を行うこと。
第21週 事前学習(予習) 資料を熟読しておくこと。
授業 プレゼンテーションの方法   *合同授業
事後学習(復習) 課題に取り組み、情報の整理を行うこと。
第22週 事前学習(予習) 資料を熟読しておくこと。
授業 プレゼンテーションの実際
事後学習(復習) 課題に取り組み、情報の整理を行うこと。
第23週 事前学習(予習) これまで収集した資料を整理し、分析を行うこと。
授業 研究指導①
事後学習(復習) 指導内容を基に、計画を立てて課題に着手すること。
第24週 事前学習(予習) 課題の整理を行うこと。
授業 研究指導②
事後学習(復習) 指導内容を基に、計画を立てて課題に着手すること。
第25週 事前学習(予習) 課題の整理を行うこと。
授業 研究指導③
事後学習(復習) 指導内容を基に、計画を立てて課題に着手すること。
第26週 事前学習(予習) 課題の整理を行うこと。
授業 研究指導④
事後学習(復習) 指導内容を基に、計画を立てて課題に着手すること。
第27週 事前学習(予習) 課題の整理を行うこと。
授業 研究指導⑤
事後学習(復習) 指導内容を基に、計画を立てて課題に着手すること。
第28週 事前学習(予習) 課題の整理を行うこと。
授業 研究指導⑥
事後学習(復習) 指導内容を基に、計画を立てて課題に着手すること。
第29週 事前学習(予習) プレゼンテーションの練習を行うこと。
授業 研究発表会   *合同授業
事後学習(復習) 発表会を振り返り、自分自身の課題を見つけること。
第30週 事前学習(予習)
授業 後期のまとめ
事後学習(復習)
備考 *一週間の中で、次のとおり事前・事後学習の時間(自習時間)を確保すること。
 講義1単位につき2時間、演習1単位につき1時間。
*課題(試験やレポート等)に対するフィードバックを行います。
*授業内容は、進捗状況に伴い変更する場合があります。随時連絡を行います。