トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

子どもの保健Ⅱ

科目名 子どもの保健Ⅱ
ナンバリング EC_B2_02
担当者 赤坂 久子
開設学科
専攻・コース
幼児保育学科
分類 専門教育科目 選択科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
佐賀 2年 前期 1単位 選択
授業の概要
及びねらい
 広く保育の現場で実践できる子どもの健康管理や、発育・発達を助ける養護技術を理解させる。また、健康上の問題が生じたとき適切に対応できる知識と技術を習得させる。
授業の
到達目標
1)子どもの健康状態の把握の必要性と方法について理解できる。
2)乳幼児の発育・発達を評価することができる。
3)日常生活の養護の仕方を身につける。
4)救急時の対応や事故防止、安全対策について理解し実践できる。
5) 集団保育における健康管理について説明できる。
学習方法 講義及び演習 DVD視聴
テキスト及び
参考書籍
心とからだを育む
子どもの保健Ⅱ(演習)保育出版社
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率           5       5     10     40 20     10   5   5 100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 50
小テスト等 10
宿題・授業外レポート 10
授業態度 20
受講者の発表  
授業の参加度 10
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) テキストを参考に講義に備える
授業 子どもの保育・教育と保育・教育環境の保健衛生
事後学習(復習) テキストと板書を合わせて、要点をまとめる
第2週 事前学習(予習) テキストを参考に講義に備える
授業 子どもの保健と母子保健
事後学習(復習) テキストと板書を合わせて、要点をまとめる
第3週 事前学習(予習) テキストを参考に講義に備える
授業 子どもの養護①(乳児の抱き方・背負い方・衣服の着脱) 演習
事後学習(復習) 演習を振り返り、手順や方法を再確認する
第4週 事前学習(予習) テキストを参考に講義に備える
授業 子どもの養護②(おむつ交換・沐浴) 演習
事後学習(復習) 演習を振り返り、手順や方法を再確認する
第5週 事前学習(予習) テキストを参考に講義に備える
授業 子どもの身体測定の方法と評価方法  演習
事後学習(復習) 演習を振り返り、手順や方法を再確認する
第6週 事前学習(予習) テキストを参考に講義に備える
授業 子どもの生理的発達と評価(体温・脈拍・呼吸測定)・消化吸収の発達   演習
事後学習(復習) テキスト・プリントや板書を合わせて、要点をまとめる
第7週 事前学習(予習) テキストを参考に講義に備える
授業 子どもの運動機能・精神機能の発達と評価
事後学習(復習) テキスト・プリントや板書を合わせて、要点をまとめる
第8週 事前学習(予習) テキストを参考に講義に備える
授業 子どもの歯の健康(ケアの方法)、子どもの体の清潔(手洗いの方法、指導の仕方)  演習
事後学習(復習) 演習を振り返り、手順や方法を再確認する
第9週 事前学習(予習) テキストを参考に講義に備える
授業 子どもの異常症状と手当
事後学習(復習) テキスト・プリントや板書を合わせて、要点をまとめる
第10週 事前学習(予習) テキストを参考に講義に備える
授業 子どもの手当てする際の薬の使い方   演習
事後学習(復習) 演習を振り返り、手順や方法を再確認する
第11週 事前学習(予習) テキストを参考に講義に備える
授業 子どもの手当と罨法の使い方
事後学習(復習) テキスト・プリントや板書を合わせて、要点をまとめる
第12週 事前学習(予習) テキストを参考に講義に備える
授業 子どもの事故と応急手当の方法①
事後学習(復習) テキスト・プリントや板書を合わせて、要点をまとめる
第13週 事前学習(予習) テキストを参考に講義に備える
授業 子どもの事故と応急手当の方法②
事後学習(復習) テキスト・プリントや板書を合わせて、要点をまとめる
第14週 事前学習(予習) テキストを参考に講義に備える
授業 子どもの心肺蘇生法とAEDの使い方   演習
事後学習(復習) 演習を振り返り、手順や方法を再確認する
第15週 事前学習(予習) これまでのまとめ
授業 まとめ
事後学習(復習)
備考 授業計画はあくまで予定であり、進度に応じて変更が出る場合があります。