トップページ   »  授業科目(シラバス)  »  開講年度  »  学科・専攻・コース  »  シラバス一覧   »  授業科目(シラバス)

Basic English Ⅱ

科目名 Basic English Ⅱ
ナンバリング CE_E2_01
担当者 矢ヶ部 あかり
開設学科
専攻・コース
健康栄養学科
社会福祉学科
スポーツ健康福祉学科
リハビリテーション学科 理学療法学専攻
リハビリテーション学科 作業療法学専攻
子ども学科
心理カウンセリング学科
看護学科
分類 共通教育科目 必修科目
関連する
資格・免許
栄養士免許申請資格 管理栄養士国家試験受験資格 養護教諭一種免許状 高等学校教諭一種免許状(保健体育)
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
佐賀 3年 前期 1単位 必修
授業の概要
及びねらい
TOEIC Bridge(R) と同形式の問題を解くことで問題のパターンを把握し、受験に必要な技術と基礎力を身につける。また、毎時簡単な文法とWord Listを使用した語彙の学習を繰り返すことで、基礎力の定着を図る。
実務経験に
関連する
授業内容
授業の
到達目標
本科目では、TOEIC Bridge(R) の演習問題を繰り返し解くことで、リスニングにおいて必要な情報収集能力と、リーディングにおいて必要な速読及び要約の能力を高める。また、毎時単語学習を行うことで語彙を増やす。

1. 基礎的な語彙を運用できる。
2. 長文を読んで概要を捉えることができる。
3. 英文を聴いて主旨を把握することができる。
4. 簡単な英問英答ができる。
学習方法 リスニング演習、リーディング(速読)演習、ボキャブラリーテストなど
テキスト及び
参考書籍
Practical TOEIC Bridge(R) L&R Tests(南雲堂)
※副教材はこちらで準備する
【健康栄養学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 10   10   30   40               10                   100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 40
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 20
受講者の発表  
授業の参加度  
その他             40
ボキャブラリーテスト(計2回) 
合計 100
【社会福祉学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 10   10   30   40               10                   100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 40
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 20
受講者の発表  
授業の参加度  
その他             40
ボキャブラリーテスト(計2回) 
合計 100
【スポーツ健康福祉学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 10   10   30   40             10                     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 40
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 20
受講者の発表  
授業の参加度  
その他             40
ボキャブラリーテスト(計2回) 
合計 100
【リハビリテーション学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 10   10   30   40               10                   100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 40
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 20
受講者の発表  
授業の参加度  
その他             40
ボキャブラリーテスト(計2回) 
合計 100
【子ども学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 10   10   30   40                             10     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 40
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 20
受講者の発表  
授業の参加度  
その他             40
ボキャブラリーテスト(計2回) 
合計 100
【心理カウンセリング学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 10   10   30   40                       10           100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 40
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 20
受講者の発表  
授業の参加度  
その他           40
ボキャブラリーテスト(計2回) 
合計 100
【看護学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 10   10   30   40           10                       100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 40
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 20
受講者の発表  
授業の参加度  
その他             40
ボキャブラリーテスト(計2回) 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) 無し
授業 オリエンテーション, Unit 1 Activities, ワードリスト1
事後学習(復習) 授業で学習した内容の確認。特に間違えた問題については理解するまで復習する。
第2週 事前学習(予習) 適宜連絡する
授業 Unit 2 Eating Out, ワードリスト2
事後学習(復習) 授業で学習した内容の確認。特に間違えた問題については理解するまで復習する。
第3週 事前学習(予習) 適宜連絡する
授業 Unit 3 Entertainment, ワードリスト3
事後学習(復習) 授業で学習した内容の確認。特に間違えた問題については理解するまで復習する。
第4週 事前学習(予習) 適宜連絡する
授業 Unit 4 Travel, ワードリスト4
事後学習(復習) 授業で学習した内容の確認。特に間違えた問題については理解するまで復習する。
第5週 事前学習(予習) 適宜連絡する
授業 Unit 5 Housing, ワードリスト5
事後学習(復習) 授業で学習した内容の確認。特に間違えた問題については理解するまで復習する。
第6週 事前学習(予習) 適宜連絡する
授業 Unit 6 School, ワードリスト6
事後学習(復習) 授業で学習した内容の確認。特に間違えた問題については理解するまで復習する。
第7週 事前学習(予習) ボキャブラリーテスト対策
授業 Unit 7 Health, 第1回ボキャブラリーテスト
事後学習(復習) 授業で学習した内容の確認。特に間違えた問題については理解するまで復習する。
第8週 事前学習(予習) 適宜連絡する
授業 Unit 8 Shopping, ワードリスト7
事後学習(復習) 授業で学習した内容の確認。特に間違えた問題については理解するまで復習する。
第9週 事前学習(予習) 適宜連絡する
授業 Unit 9 Family, ワードリスト8
事後学習(復習) 授業で学習した内容の確認。特に間違えた問題については理解するまで復習する。
第10週 事前学習(予習) 適宜連絡する
授業 Unit 10 News, ワードリスト9
事後学習(復習) 授業で学習した内容の確認。特に間違えた問題については理解するまで復習する。
第11週 事前学習(予習) 適宜連絡する
授業 Unit 11Job Hunting, ワードリスト10
事後学習(復習) 授業で学習した内容の確認。特に間違えた問題については理解するまで復習する。
第12週 事前学習(予習) 適宜連絡する
授業 Unit 12 Advertisements, ワードリスト11
事後学習(復習) 授業で学習した内容の確認。特に間違えた問題については理解するまで復習する。
第13週 事前学習(予習) 適宜連絡する
授業 Unit 13 Office Work, ワードリスト12
事後学習(復習) 授業で学習した内容の確認。特に間違えた問題については理解するまで復習する。
第14週 事前学習(予習) ボキャブラリーテスト対策
授業 Unit 14 Office Messages, 第2回ボキャブラリーテスト
事後学習(復習) 授業で学習した内容の確認。特に間違えた問題については理解するまで復習する。
第15週 事前学習(予習) 適宜連絡する
授業 Unit 15 Meetings, まとめ
事後学習(復習) 授業で学習した内容の確認。特に間違えた問題については理解するまで復習する。
第16週 事前学習(予習) 試験勉強
授業 試験
事後学習(復習)
※事前・事後学習の時間は、講義科目は各90分、演習・実験・実習科目は各30分を原則とする。
※課題(試験やレポート等)に対するフィードバックを行います。
備考 辞書を必ず持参すること。(電子辞書可)

・事後学習の時間は原則60分以上とする。
・授業に関する質問は授業開始後に知らせるメールアドレスにて受けつける。