トップページ   »  授業科目(シラバス)  »  開講年度  »  学科・専攻・コース  »  シラバス一覧   »  授業科目(シラバス)

日本国憲法

科目名 日本国憲法
ナンバリング
担当者 井上 亜紀
開設学科
専攻・コース
健康栄養学科
社会福祉学科
スポーツ健康福祉学科
リハビリテーション学科 理学療法学専攻
リハビリテーション学科 作業療法学専攻
看護学科
分類 共通教育科目 選択科目
関連する
資格・免許
養護教諭一種免許状
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 1年 後期 2単位 選択(健康栄養学科・リハビリテーション学科 理学療法学専攻・リハビリテーション学科 作業療法学専攻・看護学科)
選択必修(社会福祉学科・スポーツ健康福祉学科)
授業の概要
及びねらい
憲法は、私たちの自由や権利を守るためのルールです
これまでの判例やテレビや新聞で報道される事例を通じて、統治や人権の問題の具体的なイメージを持ち、憲法的な視点から考察する力を身につけてもらいたい。
実務経験に
関連する
授業内容
授業の
到達目標
①日本の統治機構についての基本的知識を身につけること。
②人権問題について憲法上の観点から考察するために必要な基本的知識を身につけること。
③上記の知識を、新しい問題の解決のために利用できるようになること。
学習方法 統治をめぐる問題や憲法で保障される権利を題材にしながら、配布資料とテキストに沿って講義を行います。
テキスト及び
参考書籍
宍戸常寿編『18歳から考える人権[第2版]』(法律文化社、2020年)
【健康栄養学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率   5     10     10             5   60     10         100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 60
小テスト等 35
宿題・授業外レポート  
授業態度 5
受講者の発表  
授業の参加度  
その他                  
 
合計 100
【社会福祉学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率   5     10     10             5   60     10         100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 60
小テスト等 35
宿題・授業外レポート  
授業態度 5
受講者の発表  
授業の参加度  
その他                  
 
合計 100
【スポーツ健康福祉学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率   5     10     10             5   60     10         100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 60
小テスト等 35
宿題・授業外レポート  
授業態度 5
受講者の発表  
授業の参加度  
その他                  
 
合計 100
【リハビリテーション学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率   5     10     10             5   60     10         100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 60
小テスト等 35
宿題・授業外レポート  
授業態度 5
受講者の発表  
授業の参加度  
その他                  
 
合計 100
【看護学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率   5     10     10             5   60     10         100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 60
小テスト等 35
宿題・授業外レポート  
授業態度 5
受講者の発表  
授業の参加度  
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) テキストのプロローグと1を読んでおくこと
授業 憲法および人権とは何か
事後学習(復習) 講義のノートおよびテキストの復習
第2週 事前学習(予習) 憲法に関するニュースを読んでおくこと。
授業 国会(1)
事後学習(復習) 講義のノートおよびテキストの復習
第3週 事前学習(予習) 憲法に関するニュースを読んでおくこと。
授業 国会(2)
事後学習(復習) 講義のノートおよびテキストの復習
第4週 事前学習(予習) テキストの2を読んでおくこと。
授業 内閣
事後学習(復習) 講義のノートおよびテキストの復習
第5週 事前学習(予習) テキストの3を読んでおくこと。
授業 裁判所
事後学習(復習) 講義のノートおよびテキストの復習
第6週 事前学習(予習) テキストの4を読んでおくこと。
授業 人権総論
事後学習(復習) 講義のノートおよびテキストの復習
第7週 事前学習(予習) テキストの5を読んでおくこと。
授業 人権の限界と違憲審査
事後学習(復習) 講義のノートおよびテキストの復習
第8週 事前学習(予習) テキストの6を読んでおくこと。
授業 人権の享有主体
事後学習(復習) 講義のノートおよびテキストの復習
第9週 事前学習(予習) テキストの7を読んでおくこと。
授業 幸福追求権
事後学習(復習) 講義のノートおよびテキストの復習
第10週 事前学習(予習) テキストの10を読んでおくこと。
授業 法の下の平等
事後学習(復習) 講義のノートおよびテキストの復習
第11週 事前学習(予習) テキストの11、12を読んでおくこと。
授業 内心の自由、信教の自由
事後学習(復習) 講義のノートおよびテキストの復習
第12週 事前学習(予習) テキストの8、13を読んでおくこと。
授業 表現の自由
事後学習(復習) 講義のノートおよびテキストの復習
第13週 事前学習(予習) テキストの14を読んでおくこと。
授業 社会権
事後学習(復習) 講義のノートおよびテキストの復習
第14週 事前学習(予習) テキストの15を読んでおくこと。
授業 選挙権
事後学習(復習) 講義のノートおよびテキストの復習
第15週 事前学習(予習) 講義ノート及びテキストの復讐をしておくこと
授業 まとめ
事後学習(復習)
※事前・事後学習の時間は、講義科目は各90分、演習・実験・実習科目は各30分を原則とする。
※課題(試験やレポート等)に対するフィードバックを行います。
備考 授業レポート・小テストのフィードバックとして、講評・解説の時間を設けます。