トップページ   »  授業科目(シラバス)  »  開講年度  »  学科・専攻・コース  »  シラバス一覧   »  授業科目(シラバス)

生物と環境

科目名 生物と環境
ナンバリング CE_C1_03
担当者 北垣 浩志
開設学科
専攻・コース
健康栄養学科
社会福祉学科
スポーツ健康福祉学科
リハビリテーション学科 理学療法学専攻
リハビリテーション学科 作業療法学専攻
子ども学科
心理カウンセリング学科
看護学科
分類 共通教育科目 選択科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 1年 後期 2単位 選択(健康栄養学科・リハビリテーション学科 理学療法学専攻・リハビリテーション学科 作業療法学専攻・子ども学科・心理カウンセリング学科・看護学科)
選択必修(社会福祉学科・スポーツ健康福祉学科)
授業の概要
及びねらい
ヒトを取り囲む環境が、病気などのヒトの健康にどのように関わっているかを生徒に理解させることをねらいとする。行政がどのような取り組みを行い、どのような法制度を取っているかも理解させる。
実務経験に
関連する
授業内容
授業の
到達目標
1 社会と健康について理解する
2 生態系と健康について理解する
3 健康に関わる統計資料について理解する
4 健康と疾病を評価する指標について理解する
5 生活習慣と健康について理解する
6 主要疾患の疫学について理解する
7 保険、医療、福祉の制度について理解する
8 地域保健について理解する
9 母子保健について理解する
10 成人保健、高齢者保健、産業保健、学校保健、国際保健について理解する
学習方法 教科書に沿って講義を進める。毎回、小テストを課し提出する。
テキスト及び
参考書籍
テキスト:社会・環境と健康(改訂第6版)南江堂
【健康栄養学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率       40                       40           20     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等 20
宿題・授業外レポート 70
授業態度 5
受講者の発表  
授業の参加度 5
その他                  
 
合計 100
【社会福祉学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率       40                       40           20     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等 20
宿題・授業外レポート 70
授業態度 5
受講者の発表  
授業の参加度 5
その他                  
 
合計 100
【スポーツ健康福祉学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率       40                       40           20     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等 20
宿題・授業外レポート 70
授業態度 5
受講者の発表  
授業の参加度 5
その他                  
 
合計 100
【リハビリテーション学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率       40                       40           20     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等 20
宿題・授業外レポート 70
授業態度 5
受講者の発表  
授業の参加度 5
その他                  
 
合計 100
【子ども学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率       40                       40           20     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等 20
宿題・授業外レポート 70
授業態度 5
受講者の発表  
授業の参加度 5
その他                  
 
合計 100
【心理カウンセリング学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率       40                       40           20     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等 20
宿題・授業外レポート 70
授業態度 5
受講者の発表  
授業の参加度 5
その他                  
 
合計 100
【看護学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率       40                       40           20     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等 20
宿題・授業外レポート 70
授業態度 5
受講者の発表  
授業の参加度 5
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) 健康の概念について参考書などで調べる。
授業 社会と健康について学ぶ
事後学習(復習) 講義内容およびプリントに基づいて、要点をまとめる。
第2週 事前学習(予習) 環境が健康に与える影響について調べる
授業 環境と健康について学ぶ
事後学習(復習) 講義内容およびプリントに基づいて、要点をまとめる。
第3週 事前学習(予習) 健康、疾病に関わる統計について調べる
授業 健康、疾病に関わる統計について学ぶ
事後学習(復習) 講義内容およびプリントに基づいて、要点をまとめる。
第4週 事前学習(予習) 健康状態と疾病の測定方法について調べる
授業 健康状態と疾病の測定方法について学ぶ
事後学習(復習) 講義内容およびプリントに基づいて、要点をまとめる。
第5週 事前学習(予習) 生活習慣と健康について調べる
授業 生活習慣と健康について学ぶ
事後学習(復習) 講義内容およびプリントに基づいて、要点をまとめる。
第6週 事前学習(予習) 主要疾患の疫学について調べる
授業 主要疾患の疫学について調べる
事後学習(復習) 講義内容およびプリントに基づいて、要点をまとめる。
第7週 事前学習(予習) 保健、医療、福祉の制度について調べる
授業 保健、医療、福祉の制度について学ぶ
事後学習(復習) 講義内容およびプリントに基づいて、要点をまとめる。
第8週 事前学習(予習) 地域保健について調べる
授業 地域保健について学ぶ
事後学習(復習) 講義内容およびプリントに基づいて、要点をまとめる。
第9週 事前学習(予習) 母子保健について調べる
授業 母子保健について学ぶ
事後学習(復習) 講義内容およびプリントに基づいて、要点をまとめる。
第10週 事前学習(予習) 成人保健について調べる
授業 成人保健について学ぶ
事後学習(復習) 講義内容およびプリントに基づいて、要点をまとめる。
第11週 事前学習(予習) 高齢者保健について調べる
授業 高齢者保健について学ぶ
事後学習(復習) 講義内容およびプリントに基づいて、要点をまとめる。
第12週 事前学習(予習) 産業保健について調べる
授業 産業保健について学ぶ
事後学習(復習) 講義内容およびプリントに基づいて、要点をまとめる。
第13週 事前学習(予習) 学校保健について調べる
授業 学校保健について学ぶ
事後学習(復習) 講義内容およびプリントに基づいて、要点をまとめる。
第14週 事前学習(予習) 国際保健について調べる
授業 国際保健について学ぶ
事後学習(復習) 講義内容およびプリントに基づいて、要点をまとめる。
第15週 事前学習(予習) これまでの制度の関係法規について調べる
授業 これまでの制度の関係法規について学ぶ
事後学習(復習) 講義内容およびプリントに基づいて、要点をまとめる。
第16週 事前学習(予習) これまでのまとめをすべて見直し理解不足の点について再学習する。
授業 まとめの試験
事後学習(復習)
※事前・事後学習の時間は、講義科目は各90分、演習・実験・実習科目は各30分を原則とする。
※課題(試験やレポート等)に対するフィードバックを行います。
備考 事前・事後学習を講義時間と同程度行うこと。
試験やレポートにフィードバックを行う。
遅刻はしないこと。私語は慎むこと。