トップページ  »   所属一覧  »   地域生活支援学科  »   鍋島 恵美子 のプロフィール
鍋島 恵美子ナベシマ エミコ (nabesima emiko) 女性 1949年生まれ
所属地域生活支援学科
教授
写真
2017/09/27 更新

プロフィール

学歴
職歴
専門分野
・介護福祉全般
 介護の基本、介護過程、コミュニケーション技 
 術、生活支援技術他
・高齢者福祉
 高齢者の制度、介護保険制度、ケアマネジメント 他
研究テーマ
・介護福祉士の現状と課題
・介護福祉士の労働環境の実態
共同研究
【 実績 】・体験学習を通した教育方法に関する一考察~イベ ント「大きくなーれ友達の輪」の教育効果~(共著
・地域社会における「高齢者サロン」の体験学習を とおした教育効果(そのⅠ)(その2)(共著)
・介護福祉士の質の向上と卒後教育の在り方
 ―卒後講座の再考-(共著)
永原学園 西九州大学短期大学部紀要 第44巻
永原学園 西九州大学短期大学部紀要 第45巻
永原学園 西九州大学短期大学部紀要 第46
2014(25).3
2015(27).3
2016(28).3
佐賀県   介護人材参入促進事業補助金 2014
佐賀県   佐賀県福祉・介護人材参入促進事業補      助金2015
佐賀県   地域医療介護総合確保基金(介護分)      に係る事業 2016
【 希望 】・介護福祉士養成における現状と課題
・NPOにおける在宅サービスの現状
所属学会
・佐賀県社会福祉士会
・日本社会福祉士会
・日本介護福祉教育学会
・日本社会福祉学会
・佐賀県介護福祉士会
・日本介護福祉士会
・日本介護福祉学会
学会・社会活動
学会賞等
研究者からの一言アピール
オフィスアワー
時間:木曜日 10:00から12:00
場所:鍋島研究室 5516

教育・研究業績一覧

著書・論文等
【 ... 】
ワークで学ぶ介護実習・介護総合演習
2010/04 教科書 共著 みらい P139~P143
 【概要】平成21年力新カリキュラムに伴い、新たに介護実習・介護総合演習に対応したテキスト。小規模多機能型居宅介護について執筆。
【 ... 】
卒後教育の効果に関する研究
2007/07 雑誌 共著 介護福祉教育  第3巻 1号
 【概要】 本研究は、卒業生の介護福祉士としての質の向上と併せ、在学生や教員にどのような効果をもたらすか、実践からその効果を検証し、卒業生と在学生・教員三者の相乗効果を明らかにするものである。その結果、在学生も、先輩の体験談に感銘や刺激を受け、介護福祉に対する意識の高揚や介護職への関心が生まれ、教育効果があることがわかった。
研究シーズ
特許・発明
教育活動・社会活動
平成23年6月から 
○介護福祉士国家資格実技試験問題策定委員

 平成9年度より厚生労働省より委嘱を受け、数年間 休んだが、再度委嘱を受け現在に至る。28年度か ら実技試験が終了するため、平成27年までの予定。
平成22年4月から 
・公益社団法人佐賀県社会福祉士会会長就任(~現 在に至る)
 
 佐賀県社会福祉士会に平成6年度から入会し、副会 長などを歴任後、公益社団法人取得した年から初 代会長となる。
問い合わせ先
西九州大学グループ 地域連携センター
佐賀県神埼市神埼町尾崎4490-9
※ 健康栄養学部・健康福祉学部・リハビリテーション学部に関しては
 Tel. 0952-52-4191
※ 子ども学部・短期大学部に関しては
 Tel. 0952-31-3001
※ 教育・研究リソース検索システムに関しては
 西九州大学グループ 地域連携センター
 Tel. 0952-37-6289
FAX 0952-52-4194 (西九州大学グループ 地域連携センター)