トップページ  »   所属一覧  »   リハビリテーション学科(理学療法学専攻)  »   堤 惠理子 のプロフィール
堤 惠理子ツツミ エリコ (Eriko Tsutsumi) 女性 1959年生まれ
所属リハビリテーション学科(理学療法学専攻)
助教
写真
2017/09/25 更新

プロフィール

学歴
職歴
専門分野
形態学
組織学
研究テーマ
糖尿病
骨格筋
共同研究
所属学会
日本理学療法士協会              日本抗加齢医学会               日本組織細胞化学会 
理学療法科学学会  
日本ヘルスプロモーション理学療法学会
学会・社会活動
学会賞等
研究者からの一言アピール
オフィスアワー
時間:月曜日 14:40から17:50
場所:7号館 3階 合同研究室

教育・研究業績一覧

著書・論文等
【 ... 】
The impact of reload after hindlimb suspension of rats
Eriko tsutsumi著
2018/07 原著 共著 西九州大学 リハビリテーション学部 研究紀要 Vol.11, 5-10
【 ... 】
Effects of exercise on the nephron of Goto-Kakizaki rats:
2015/03 雑誌 共著 J.Diabetes Complications. 29 P.472~P.478
 【概要】Tsutsumi E , Murata Y, Sakamoto M and Horikawa E

【 ... 】
ラットの坐骨神経切断枝における膠原繊維量の検討
2012/05 雑誌 共著 西九州リハビリテーション研究 (5)P.49~P.53
 【概要】筆頭論文
堤惠理子、村田祐造、相馬健亮、関奈々美、西井章浩、堀川悦夫
【 ... 】
健康マージャン教室は高齢者の心とからだの健康づくりの起爆剤となりうるか?~地域在住高齢者の余暇活動のひとつである健康マージャンに着目して~
2011/04 雑誌 共著 西九州リハビリテーション研究 (4)P.7~P.10
 【概要】筆頭論文
堤恵理子、大屋友紀子、床島絵美、堀江淳、堀川悦夫
【 ... 】
酸素カートの異なる運搬条件が6分間歩行距離テストに及ぼす影響
2010/03 雑誌 共著 西九州リハビリテーション研究 (3)P.17~P.22
 【概要】阿波邦彦, 、堤恵理子、堀江淳, 、白仁田秀一  
山田穂積、古賀義行、堀川悦夫
【 ... 】
入学前教育の試み
2010/01 雑誌 共著 リハビリテーション教育研究 (16)
 【概要】溝田勝彦,池田望,江渡文,小松洋平,堤惠理子
【 ... 】
顔面神経麻痺の予後予測
2009/02 雑誌 共著 西九州リハビリテーション研究 (2)P.27~P.32
 【概要】筆頭論文
堤恵理子、前田弘美、波多良子、溝上昭宏、溝田勝彦、堀川悦夫
【 ... 】
理学療法学事典
2006/02 事典 共著 医学書院 
 【概要】 奈良 勲 / 監修
 内山 靖 / 編集
【 ... 】
発達過程におけるラット横隔膜の経時的変化
2005/01 雑誌 共著 総合リハビリテーション 33(1) P.65~P.71
 【概要】宮本英高、金村尚彦、佐々木久登、田中幸子、白濱勲二、森山英樹、坂ゆかり、堤恵理子、前島 洋、吉村 理
【 ... 】
脊髄損傷ラットに伴う関節拘縮の進行経過と制限の方向
2003/02 雑誌 共著 総合リハビリテーション 32(2)P.169~P.174
 【概要】森山英樹、砂堀仁志、堤恵理子、渡邉 誠、金村尚彦、小沢淳也、白濱勲二、吉村 理

【 ... 】
筋ジストロフィーモデル動物 (mdxマウス)の脳梗塞修復機転におけるアストロサイトの役割について
2002/09 雑誌 共著 広島大学保健学ジャーナル 2(1)P.26~P.33
 【概要】若居佐恵子、原 温子、森永慎也、山田崇史、堤恵理子、弓削 類、梶原博樹
【 ... 】
骨格筋再生過程におけるミオシン重鎖アイソフォームとmyogenin・MyoD発現について
2002/09 雑誌 共著 広島大学保健学ジャーナル 2(1)P.12~P.18
 【概要】原 温子、山田崇史、若居佐恵子、森永慎也、弓削 類、堤恵理子、梶原博樹
【 ... 】
右心不全ラットにおける骨格筋筋小胞体のCa2+取り込み能およびSERCA発現について
2002/09 雑誌 共著 広島大学保健学ジャーナル 2(1)P.19~P.25
 【概要】森永慎也、和田正信、山田崇史、原 温子、若居佐恵子、堤恵理子、弓削 類、梶原博樹
【 ... 】
脊髄半切ラットにおける半切側下肢の過用が脊髄交叉性セロトニン線維の増加に及ぼす影響
2001/11 雑誌 共著 理学療法学 28(1)P.1~P.8
 【概要】中野治郎、山田崇史、堤恵理子、高木昭輝、梶原博毅、沖田 実
【 ... 】
骨格筋損傷後の再生単一筋線維におけるミオシン重鎖アイソフォームの発現
2001/11 雑誌 共著 理学療法学 29(1) P.6~P.13
 【概要】山田崇史、和田正信、中野治郎、堤恵理子、梶原博樹
【 ... 】
”Physiotherapy Canada”(2000年版)まとめ
2001/10 翻訳 共著 理学療法ジャーナル, 医学書院 P.754~P755
 【概要】本人担当部分:雑誌レビュー ”Physiotherapy Canada”(2000年版)まとめ P.754~P755
共訳者:前島洋、堤恵理子、田中幸子、金村尚彦、吉村理
【 ... 】
脊髄損傷ラットにおける骨格筋ミオシン重鎖アイソフォームの経時的変化
2001/10 雑誌 共著 広島大学保健学ジャーナル 1(1)P.60~P.64
 【概要】(筆頭論文)
堤恵理子、山田崇史、中野治郎、永野克人、梶原博樹
【 ... 】
Degeneration of Meissner corpuscles after spinal cord transaction in rats
2001/09 雑誌 共著 Rigakuryoho Kagaku P.37~P.43
 【概要】Kobayashi R, Kanemura N, Kajihara H, Tsutsumi E, Hosoda M, Minematsu A, Sasaki H, Maejima H, Tanaka S, Shirahama K, Shimizu J and Yoshimura O
【 ... 】
Activated astrocytes with glycogen accumulation in ischemic penumbra
2001/05 雑誌 共著 Brain Research P.92~P.101
 【概要】論文原題 
Activated astrocytes with glycogen accumulation in ischemic penumbra during the early stage of brain infarction: immunohistochemical and electron microscopic studies 
【 ... 】
脊髄半切ラットにおける脊髄交叉性セロトニン線維の経時的変化:歩行運動機能回復との関連について
2000/02 雑誌 共著 理学療法の医学的基礎研究会雑誌 4 (2) P.14~P.24
 【概要】中野治郎、戸口隆子、山田崇史、永野克人、堤恵理子、高木昭輝、梶原博毅
【 ... 】
実験的脊髄損傷における麻痺骨格筋の経時的、形態学的変化
1999/12 雑誌 共著 理学療法の医学的基礎研究会雑誌 3 (2) P.20~P.26
 【概要】筆頭論文
堤恵理子、日野真一郎、江口幸孝、藤井 澄、梶原博毅
【 ... 】
脊髄損傷後の麻痺骨格筋の形態学的変化
1998/03 修士論文 単著 広島大学 医学系研究科 保健学専攻 
 【概要】筆頭論文 (修士論文)
研究シーズ
【研究テーマ】 糖尿病 骨格筋
【研究分野】 
【研究キーワード】 
【研究概要】 
【共同研究可能なテーマ】 
特許・発明
教育活動・社会活動
問い合わせ先
西九州大学グループ 地域連携センター
佐賀県神埼市神埼町尾崎4490-9
※ 健康栄養学部・健康福祉学部・リハビリテーション学部に関しては
 Tel. 0952-52-4191
※ 子ども学部・短期大学部に関しては
 Tel. 0952-31-3001
※ 教育・研究リソース検索システムに関しては
 西九州大学グループ 地域連携センター
 Tel. 0952-37-6289
FAX 0952-52-4194 (西九州大学グループ 地域連携センター)