トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

食品の創製ゼミナール

科目名 食品の創製ゼミナール
ナンバリング HN_D2_04
担当者 安田 みどり
児島 百合子
開設学科
専攻・コース
健康栄養学科
分類 専門教育科目 学科専門科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 3年 通年 1単位 選択必修
授業の概要
及びねらい
新しい商品をつくるためには、情報の収集、収集した情報の整理、その結果をベースにした創造的な思考が必要である。また、企画力及び実践力、チームの一員としての協調性も大切である。この授業では、チームを組んで新しい食品の開発を行い、最後にコンテストでの発表を行う。
授業の
到達目標
1)消費者のニーズを調べることができる。
2)収集した情報を整理することができる。
3)情報を基に創造的な思考ができる。
4)企画力を身につけることができる。
5)企画したことを実践することができる。
6)協調性を養い、チームで協力して解決することができる。
7)グループでの効果的な討議力や発表力を高めることができる。
8)プレゼンテーション能力を高めることができる。
学習方法 演習および実習
テキスト及び
参考書籍
適宜配布する
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                           10 10 10       40   30     100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート 20
授業態度 20
受講者の発表 40
授業の参加度 20
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) シラバスを読み、授業概要や到達目標を理解しておく
授業 オリエンテーション
事後学習(復習) 今後の授業の流れを把握しておく
第2週 事前学習(予習) どんな商品を作りたいか考えておく
授業 チーム編成、開発商品の方向性の決定
事後学習(復習) 商品開発の事例について調べる
第3週 事前学習(予習) ヒット商品について調べる
授業 ヒット商品についての発表
事後学習(復習) 調査した内容をまとめる
第4週 事前学習(予習) マーケティングについて調べる
授業 マーケティングの発表
事後学習(復習) マーケティングの振り返り
第5週 事前学習(予習) 開発商品とコンセプトを考える
授業 開発商品とコンセプトの発表
事後学習(復習) 開発商品とコンセプトの修正
第6週 事前学習(予習) 修正案をまとめておく
授業 修正した開発商品とコンセプトの発表
事後学習(復習) 今後の計画をたてる
第7週 事前学習(予習) 企画書を作成するための資料を揃える
授業 企画書作成
事後学習(復習) 企画書を提出する
第8週 事前学習(予習) 試作品のレシピを考える
授業 試作
事後学習(復習) 試作した結果をまとめる
第9週 事前学習(予習) 問題点を整理しておく
授業 改良点について話し合う
事後学習(復習) レシピの修正を行う
第10週 事前学習(予習) 試作の準備をする
授業 第2回目の試作
事後学習(復習) 試作した結果をまとめる
第11週 事前学習(予習) 開発商品について考える
授業 開発商品の決定
事後学習(復習) 今後の進行について考える
第12週 事前学習(予習) ネーミング、キャッチフレーズについて考える
授業 ネーミング、キャッチフレーズの決定
事後学習(復習) ネーミング、キャッチフレーズの修正
第13週 事前学習(予習) プレゼンテーション、企画書の準備
授業 コンテストに向けた準備(プレゼンテーション、企画書)
事後学習(復習) プレゼンテーション、企画書の改良
第14週 事前学習(予習) コンテストの準備を行う
授業 商品開発コンテスト発表
事後学習(復習) 他の発表を聞いたうえで、自分の活動を振り返る
第15週 事前学習(予習) 活動および発表会で感じたことをまとめておく
授業 総括
事後学習(復習)
備考 本講義を受講する前に、「地域の食産業」を受講しておくことが望ましい。
食品企業系に就職したい学生は、ぜひ受講してもらいたい。授業時以外にも、コンテストに向けた準備を積極的に活動してほしい。