トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

微生物学

科目名 微生物学
ナンバリング HN_D1_10
担当者 林 眞知子
開設学科
専攻・コース
健康栄養学科
分類 専門教育科目 学科専門科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 1年 後期 2単位 選択必修
授業の概要
及びねらい
 肉眼では直接観察できない生き物を微生物と総称している。微生物は、私たちの生活とさまざまな場面を通じて密接に関連している。そこで、これらの微生物の特徴を知り、ヒトとのかかわりを理解することを目標とする。
授業の
到達目標
1、微生物の種類とその特徴を述べることができる。
2、微生物の増殖に影響を与える因子とその関係を説明できる。
3、微生物とヒトとの関わりを知り、ヒトの健康に与える影響を説明できる。
4、微生物の安全な取扱い法と制御法を理解し、実践できる。
5、微生物利用食品の特徴と製造方法を説明できる。
6、微生物の利用により製造される物質の製造方法を説明できる。
学習方法 講義
テキスト及び
参考書籍
Nブックス 微生物学:林 英生(建帛社)、適宜プリントを配布する
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                             10   70     10       10 100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 70
小テスト等 5
宿題・授業外レポート  
授業態度  
受講者の発表  
授業の参加度 5
その他               20
中間テスト 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) 教科書p1~12
授業 微生物の発見からバイオテクノロジー、微生物の分類・生物界の位置
事後学習(復習) 講義の振り返り
第2週 事前学習(予習) 教科書p12~15
授業 原核生物に属する微生物(種類と構造、増殖)
事後学習(復習) 講義の振り返り
第3週 事前学習(予習) 教科書p16~18
授業 ウイルス(種類と構造、増殖)
事後学習(復習) 講義の振り返り
第4週 事前学習(予習) 教科書p18~21
授業 真核生物に属する微生物(種類と構造)
事後学習(復習) 講義の振り返り
第5週 事前学習(予習) 教科書p22~35
授業 微生物の増殖と培養条件
事後学習(復習) 講義の振り返り
第6週 事前学習(予習) 教科書p111~121
授業 微生物の安全な取り扱い法・制御法
事後学習(復習) 講義の振り返り
第7週 事前学習(予習) 教科書p141~163
授業 微生物と健康
事後学習(復習) 講義の振り返り
第8週 事前学習(予習) 教科書p165~169
授業 中間テスト・微生物利用食品(細菌を利用した食品のとその製造1)
事後学習(復習) 講義の振り返り
第9週 事前学習(予習) 教科書p169~172
授業 微生物利用食品(細菌を利用した食品のとその製造2、酵母利用食品:アルコール飲料の分類)
事後学習(復習) 講義の振り返り
第10週 事前学習(予習) 教科書p172~173
授業 微生物利用食品(酵母利用食品:アルコール飲料の製造 単行複発酵)
事後学習(復習) 講義の振り返り
第11週 事前学習(予習) 教科書p174~176
授業 微生物利用食品(酵母利用食品:アルコール飲料の製造 単発酵、その他のアルコール飲料)
事後学習(復習) 講義の振り返り
第12週 事前学習(予習) 教科書p176~178
授業 微生物利用食品(カビ利用食品の種類とその製造)
事後学習(復習) 講義の振り返り
第13週 事前学習(予習) 教科書p178~182
授業 微生物利用食品(カビ利用食品の続き)
事後学習(復習) 講義の振り返り
第14週 事前学習(予習) 教科書p183~186
授業 微生物の産業利用(抗生物質・酵素類の生産)
事後学習(復習) 講義の振り返り
第15週 事前学習(予習) 教科書p187~192
授業 微生物の産業利用(生理活性物質・呈味物質)
事後学習(復習) 講義の振り返り
第16週 事前学習(予習)
授業 試験
事後学習(復習)
備考 ・毎回前回の講義の振り返りの小テストを行うので、次回のためにノートを整理する。
・小テストの問題と解答は、「全学教材(\\nobita)-微生物学」に公開するので、各自 必ず復習すること。
・7週終了時に、中間テストを行う。これも評価対象とする。
・不明の箇所はいつでも質問に来ること、わからないことをそのままにしておかないこと。