トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

介護総合演習Ⅱ

科目名 介護総合演習Ⅱ
ナンバリング SW_E1_10
担当者 安德 弥生
加藤 稔子
山口 玲子
開設学科
専攻・コース
社会福祉学科 介護福祉コース
分類 専門教育科目 学科専門科目
関連する
資格・免許
介護福祉士国家資格
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 2年 後期 1単位 選択必修
授業の概要
及びねらい
「介護実習Ⅰ」の振り返りの指導を行い、実習報告書の作成の指導をする。介護実習の意義・目的・目標の理解の確認を行い、「介護実習Ⅱ・Ⅲ」について説明する。主体的・自発的な学習姿勢の醸成を図るために課題演習を行う。また多角的な視点で介護を考えるための事例演習、必要な書類の作成の指導を行う。
授業の
到達目標
1)介護実習の意義・目的・目標を理解し、自己の課題を明確にし解決方法を考えることができる。
2)「介護実習Ⅱ」の実習施設・利用者について理解する。
3)「介護実習Ⅲ」の実習目標・実習内容を理解する
4)実習に関する諸手続きについて理解し、必要な書類の準備ができる。
5)「介護実習Ⅱ・Ⅲ」の実習計画書を作成する。
6)介護実習に関する記録(実習日誌等)の方法を理解し、適切な記録ができる。
7)適切に連絡・報告ができる。
8)介護福祉士の倫理を理解する
9)利用者・介護者双方の安全の確保(事故防止)について考えることができる。
学習方法 講義、グループワーク、視聴覚教材視聴、事例の実技演習、レポート提出、書類の作成
テキスト及び
参考書籍
「介護総合演習Ⅰ」で使用した教科書を継続使用する。必要時、参考資料を配布する。
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 5   5 5     5         5 20     20     10 10 10   5   100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート 15
授業態度 10
受講者の発表 10
授業の参加度 40
その他   25
書類等提出物 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) 実習Ⅰの実習計画書、実習日誌等の記録物を整理しておくこと
授業 オリエンテーション
事後学習(復習) 授業内容、配布資料等を用いて要点を整理する
第2週 事前学習(予習) テキスト第2章を読んでおくこと
授業 実習の振り返り1、介護実習ⅠBの実習施設の検討
事後学習(復習) 授業内容に従って振り返りレポートの作成に取り組む
第3週 事前学習(予習) テキスト第2章を読んでおくこと
授業 実習の振り返り2
事後学習(復習) 授業内容に従って振り返りレポートの作成に取り組む
第4週 事前学習(予習) テキスト第2章を読んでおくこと
授業 実習の振り返り3
事後学習(復習) 授業内容に従って振り返りレポートの作成に取り組む
第5週 事前学習(予習) テキストの第4章、5章を読んでおくこと
授業 「介護実習Ⅱ・Ⅲ」の概要を理解する
事後学習(復習) 授業内容、テキスト、配布資料等を用いて要点を整理する。
第6週 事前学習(予習) テキストの第4章を読んでおくこと
授業 実習施設(障害児・者)・利用者の理解1
事後学習(復習) 授業内容、テキスト、配布資料等を用いて要点を整理し、指示された課題に取り組む。
第7週 事前学習(予習) テキストの第4章を読んでおくこと
授業 実習施設(障害児・者)・利用者の理解2
事後学習(復習) 授業内容、テキスト、配布資料等を用いて要点を整理し、指示された課題に取り組む。
第8週 事前学習(予習) テキストの第4章を読んでおくこと
授業 実習施設(訪問)・利用者の理解1
事後学習(復習) 授業内容、テキスト、配布資料等を用いて要点を整理し、指示された課題に取り組む。
第9週 事前学習(予習) テキストの第4章を読んでおくこと
授業 実習施設(訪問)・利用者の理解2
事後学習(復習) 授業内容、テキスト、配布資料等を用いて要点を整理し、指示された課題に取り組む。
第10週 事前学習(予習) これまでの授業内容および配布資料から要点を整理しておくこと
授業 「介護実習Ⅱ・Ⅲ」の理解まとめ
事後学習(復習) 授業内容、テキスト、配布資料等を用いて要点を整理し、指示された課題に取り組む
第11週 事前学習(予習) テキスト第5章を読んでおくこと
授業 「介護実習Ⅱ・Ⅲ)」の実習内容の理解
事後学習(復習) 授業内容、テキスト、配布資料等を用いて要点を整理し、指示された課題に取り組む
第12週 事前学習(予習) テキスト第5章を読んでおくこと
授業 「介護実習Ⅱ・Ⅲ」の介護実習計画書の作成
事後学習(復習) 授業およびテキスト等を活用して介護実習計画書を作成する
第13週 事前学習(予習) テキスト第2章を読んでおくこと
授業 実習施設への事前訪問の方法と実際
事後学習(復習) 授業内容、テキスト、配布資料を活用して事前訪問の準備を進める
第14週 事前学習(予習) テキスト第2章を読んでおくこと
授業 カンファレンスの方法と実際
事後学習(復習) 授業内容、テキスト、配布資料等を用いて要点を整理し、指示された課題に取り組む
第15週 事前学習(予習) これまでの授業内容、テキスト、配布資料を活用して要点をまとめる
授業 実習前学習のまとめ、実習中・後の指導について、最終確認
事後学習(復習) これまでの授業内容を活用して実習に向けた準備(提出物、事務手続き等)を進める
備考 ※一週間の中で、次のとおり事前・事後学習の時間(自習時間)を確保すること。
 講義1単位につき2時間、演習1単位につき1時間。
※課題(試験やレポート等)に対するフィードバックを行います。