トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

介護実習Ⅱ

科目名 介護実習Ⅱ
ナンバリング SW_E1_12
担当者 安德 弥生
加藤 稔子
山口 玲子
開設学科
専攻・コース
社会福祉学科 介護福祉コース
分類 専門教育科目 学科専門科目
関連する
資格・免許
介護福祉士国家資格
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 2年 後期 2単位 選択必修
授業の概要
及びねらい
利用者の生活の場である多様な介護施設において、利用者の理解を中心に行う。
併せて利用者・家族との関わりを通じたコミュニケーションの実践、介護技術の確認等を行う。
授業の
到達目標
1.利用者一人ひとりの個性や生活リズムを尊重した介護の実践を理解する。
2.利用者・家族とのコミュニケーションを通した関わり方を学ぶ。
3.基本的介護技術の確認と実践応用について学ぶ。
4.障害のレベルに応じて求められる介護技術の運用について学ぶ。
*『介護福祉実習指導要綱(実習の展開の実習目標)による』
学習方法 施設実習実践(職員指導の下)。教員による巡回指導。自己学習・グループワーク。
テキスト及び
参考書籍
「介護総合演習」他の関連領域の教科書・配布資料、辞典等。
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 10                       10 10 10 10 10 10 10 10 10       100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度  
受講者の発表  
授業の参加度  
その他         100
「介護福祉実習評価」(実習施設職員)を基にして総合的に評価する。  
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
備考 2年次春季休業期間に障害者支援施設・重症心身障害児施設・救護施設等などで10日間の実習を行う。具体的な実習展開は、「介護福祉実習指導要綱」により行う。
心身の健康、実習中の事故防止、交通安全に細心の注意をする。