トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

食品分析化学特論

科目名 食品分析化学特論
ナンバリング MH_C1_03
担当者 安田 みどり
開設学科
専攻・コース
生活支援科学研究科 健康栄養学専攻
分類 基礎分野及び展開分野 
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 1年 後期 2単位 選択
授業の概要
及びねらい
食品は炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルの一次機能成分や色素や香りの二次機能成分、生理機能を示す三次機能成分により構成されている。食品の品質や機能を評価するには、食品成分の分析は重要である。本講義では、様々な食品成分の分析法について、実際の食品を例に取り上げ、その原理や特徴を説明する。
授業の
到達目標
1)食品一次機能成分(水分、ミネラル、たんぱく質、脂質、炭水化物)の原理や分析方法の基本について理解する。
2)食品の二次機能成分(色素成分、におい成分)に関する分析方法について理解する。
3)食品の三次機能成分(ポリフェノール、アントシアニン)に関する分析方法について理解する。
4)食品分析によく用いられる機器(高速液体クロマトグラフィー、ガスクロマトグラフィー)の原理について理解する。
5)食品分析に関する最新技術を理解する。
学習方法 講義、学生発表、ディスカッション
テキスト及び
参考書籍
必要に応じて資料を配布する。
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                         10 5 10 10 5 10 10 10 5 5 10 10 100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート 50
授業態度 10
受講者の発表 30
授業の参加度 10
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) シラバスをよく読み、授業の概要や到達目標を把握しておく。
授業 オリエンテーション(食品分析化学とは)
事後学習(復習) 食品分析化学の概要をまとめる。
第2週 事前学習(予習) 食品成分の種類と役割の基礎について調べる。
授業 食品成分の種類と役割
事後学習(復習) 食品成分の種類と役割についてまとめる。
第3週 事前学習(予習) 分析法の基本について学習する。
授業 分析法の種類と基礎知識
事後学習(復習) 分析法の種類と基礎知識についてまとめる。
第4週 事前学習(予習) 水分、ミネラルの分析法の基礎について調べる。
授業 食品の一次機能成分の分析方法の原理と特徴①(水分、ミネラル)
事後学習(復習) 水分、ミネラルの分析法の原理と特徴をまとめる。
第5週 事前学習(予習) たんぱく質の分析法の基礎について調べる。
授業 食品の一次機能成分の分析方法の原理と特徴②(たんぱく質)
事後学習(復習) たんぱく質の分析法の原理と特徴をまとめる。
第6週 事前学習(予習) 脂質の分析法の基礎について調べる。
授業 食品の一次機能成分の分析方法の原理と特徴③(脂質)
事後学習(復習) 脂質の分析法の原理と特徴をまとめる。
第7週 事前学習(予習) 炭水化物の分析法の基礎について調べる。
授業 食品の一次機能成分の分析方法の原理と特徴④(炭水化物)
事後学習(復習) 炭水化物の分析法の原理と特徴をまとめる。
第8週 事前学習(予習) 色素成分の分析法の基礎について調べる。
授業 食品の二次機能成分の分析方法の原理と特徴①(色素成分)
事後学習(復習) 色素成分の分析法の原理と特徴をまとめる。
第9週 事前学習(予習) におい成分の分析法の基礎について調べる。
授業 食品の二次機能成分の分析方法の原理と特徴②(におい成分)
事後学習(復習) におい成分の分析法の原理と特徴をまとめる。
第10週 事前学習(予習) ポリフェノールの分析法の基礎について調べる。
授業 食品の三次機能成分の分析方法の原理と特徴①(ポリフェノール)
事後学習(復習) ポリフェノールの分析法の原理と特徴をまとめる。
第11週 事前学習(予習) アントシアニンの分析法の基礎について調べる。
授業 食品の三次機能成分の分析方法の原理と特徴②(アントシアニン)
事後学習(復習) アントシアニンの分析法の原理と特徴をまとめる。
第12週 事前学習(予習) 高速液体クロマトグラフィーについて調べる。
授業 高速液体クロマトグラフィーの食品分析への応用
事後学習(復習) 高速液体クロマトグラフィーの原理や特徴についてまとめる。
第13週 事前学習(予習) ガスクロマトグラフィーについて調べる。
授業 ガスクロマトグラフィーの食品分析への応用
事後学習(復習) ガスクロマトグラフィーの原理や特徴についてまとめる。
第14週 事前学習(予習) 最新の分析機器について調べる。
授業 最新の分析機器の紹介
事後学習(復習) 最新の分析機器についてまとめる。
第15週 事前学習(予習) これまでの授業のまとめを行う。
授業 まとめ(到達目標のまとめ)
事後学習(復習)
備考 授業計画はあくまで予定であり、進度に応じて変更が生じる場合があります。