トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

心理学実験演習Ⅰ

科目名 心理学実験演習Ⅰ
ナンバリング PC_B1_14
担当者 長野 恵子
西村 喜文
池田 久剛
開設学科
専攻・コース
心理カウンセリング学科
分類 専門教育科目 専門基礎科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
佐賀 2年 前期 2単位 必修
授業の概要
及びねらい
心理学における実験とは何か、実験の計画と実施、研究論文・レポートの書き方、実験を行うに当たっての留意点について解説する。その後、与えられた実験テーマに沿って実験を行い、データの整理、レポート作成、発表と討論を進め、心理学の実験的研究法を理解する。
授業の
到達目標
1)心理学実験において守るべき、倫理を理解する。
2)実験する際に必要な中立的な態度を身につける。
3)検査者-被検査者が協力し合い、実験を進めることができる。
4)被検査者を尊重した態度で実験に臨むことができる。
5)実験の結果を基に表を作成したり、必要な計算ができる。
6)得られたローデータを結果として適切にまとめることができる。
7)結果から、筋道の通った論理的な考察をすることができる。
8)心理学的な事象を科学的に研究する方法・手段を身につける。
学習方法 心理学に関する実験を行う。
テキスト及び
参考書籍
『教材心理学』(ナカニシヤ出版)、その他随時プリント等を配布する。
関係参考書は適時指示する。
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                         20   5 15   10 10 15   15 10   100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート 60
授業態度 20
受講者の発表 10
授業の参加度 10
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習)
授業 ガイダンス-心理学における実験とは・倫理-
事後学習(復習)
第2週 事前学習(予習) 知能の定義について調べてくる。
授業 知能に関する実験①
事後学習(復習) レポート作成
第3週 事前学習(予習) 課題について調べてくる。
授業 知能に関する実験②
事後学習(復習) 実験結果をレポートにまとめる。
第4週 事前学習(予習) 性格の定義について調べてくる。
授業 性格に関する実験①
事後学習(復習) レポート作成。
第5週 事前学習(予習) 課題について調べてくる。
授業 性格に関する実験②
事後学習(復習) 実験結果をレポートにまとめる。
第6週 事前学習(予習) 知覚・認知について調べてくる。
授業 知覚・認知に関する実験①-1
事後学習(復習) レポート作成。
第7週 事前学習(予習) 課題について調べてくる。
授業 知覚・認知に関する実験①-2
事後学習(復習) レポート作成。
第8週 事前学習(予習) 課題について調べてくる。
授業 知覚・認知に関する実験②-1
事後学習(復習) レポート作成。
第9週 事前学習(予習) 課題について調べてくる。
授業 知覚・認知に関する実験②-2
事後学習(復習) 実験結果をレポートにまとめる。
第10週 事前学習(予習) 課題について調べてくる。
授業 小集団実験①
事後学習(復習) レポート作成。
第11週 事前学習(予習) 課題について調べてくる。
授業 小集団実験②-1
事後学習(復習) レポート作成。
第12週 事前学習(予習) 課題について調べてくる。
授業 小集団実験②-2
事後学習(復習) レポート作成。
第13週 事前学習(予習) 課題について調べてくる。
授業 小集団実験③-1
事後学習(復習) レポート作成。
第14週 事前学習(予習) 課題について調べてくる。
授業 小集団実験③-2
事後学習(復習) レポート作成。
第15週 事前学習(予習) 課題について調べてくる。
授業 前期実験結果の振り返りとまとめ
事後学習(復習)
備考 ひとつの実験ごとにレポートを作成する。レポートに不備がある場合は書き直しを行う。
遅刻、無断欠席厳禁。ペアを組んだり、グループを作って実験を行うので、欠席する際は、事前に連絡すること。