トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

ソーシャルワーク演習Ⅰ

科目名 ソーシャルワーク演習Ⅰ
ナンバリング SW_B1_12
担当者 岡部 由紀夫
川島 豊輝
久保 英樹
開設学科
専攻・コース
社会福祉学科
分類 専門教育科目 学科専門科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 1年 前期 1単位 選択必修
授業の概要
及びねらい
本演習では、ソーシャルワーカーとして求められる基礎的な能力について、グループワークやロールプレイ等を通して習得を目指す。特に、他者との交流を通じ、自己理解を深めるとともに、基本的なコミュニケーション技術や面接技術の構造を説明し、ソーシャルワークの展開において用いられる知識と技術に実践的に理解するための演習を課す。
演習での事例やグループワークを通し、SDGsの17の目標について考える機会とする。
実務経験に
関連する
授業内容
福祉施設・事業所等の実務経験より、実践現場での経験談を含んだ演習を実施する。
授業の
到達目標
1)相談援助に必要な基本的な価値・倫理について理解できる
2)他者との関わりを通して、自分のイメージ(印象)を客観的にとらえることができる
3)コミュニケーションの構造について理解できる
4)コミュニケーションの基礎(言語的・非言語的)について理解できる
5)グループの中で他者の意見を尊重して聴くことができる
6)グループの中で自分の意見を述べることができる
学習方法 講義・個人ワーク・グループワークを行います。
演習の内容によっては、ICTを活用したワークを行います。
※新型コロナウイルスの感染状況によっては、授業の全部または一部を遠隔授業に切り替える場合があります。
テキスト及び
参考書籍
毎回プリント等を配布いたします。
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 10 10                     10   10 10 10 10 10 10 10       100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート 30
授業態度 20
受講者の発表 30
授業の参加度 20
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) クラス分け等を確認して、授業に備える
授業 オリエンテーション
事後学習(復習) ワークシート等を活用し、理解を深める
第2週 事前学習(予習) 関連するテキストや資料を準備して、授業に備える
授業 自己覚知1:自己理解と他者理解
事後学習(復習) ワークシート等を活用し、理解を深める
第3週 事前学習(予習) 関連するテキストや資料を準備して、授業に備える
授業 自己覚知2:援助者としての自己理解
事後学習(復習) ワークシート等を活用し、理解を深める
第4週 事前学習(予習) 関連するテキストや資料を準備して、授業に備える
授業 コミュニケーション1:基本的かかわりの特質
事後学習(復習) ワークシート等を活用し、理解を深める
第5週 事前学習(予習) 関連するテキストや資料を準備して、授業に備える
授業 コミュニケーション2:コミュニケーションの構造
事後学習(復習) ワークシート等を活用し、理解を深める
第6週 事前学習(予習) 関連するテキストや資料を準備して、授業に備える
授業 コミュニケーション3:コミュニケーションの実践
事後学習(復習) ワークシート等を活用し、理解を深める
第7週 事前学習(予習) 関連するテキストや資料を準備して、授業に備える
授業 面接技術1:面接の構造化
事後学習(復習) ワークシート等を活用し、理解を深める
第8週 事前学習(予習) 関連するテキストや資料を準備して、授業に備える
授業 面接技術2:面接の場所
事後学習(復習) ワークシート等を活用し、理解を深める
第9週 事前学習(予習) 関連するテキストや資料を準備して、授業に備える
授業 面接技術3:言語的表現
事後学習(復習) ワークシート等を活用し、理解を深める
第10週 事前学習(予習) 関連するテキストや資料を準備して、授業に備える
授業 ソーシャルワークの対象、機能と役割1:ソーシャルワークの対象
事後学習(復習) ワークシート等を活用し、理解を深める
第11週 事前学習(予習) 関連するテキストや資料を準備して、授業に備える
授業 ソーシャルワークの対象、機能と役割2:ソーシャルワークの価値基準・倫理
事後学習(復習) ワークシート等を活用し、理解を深める
第12週 事前学習(予習) 関連するテキストや資料を準備して、授業に備える
授業 ソーシャルワークの対象、機能と役割3:倫理的ジレンマ
事後学習(復習) ワークシート等を活用し、理解を深める
第13週 事前学習(予習) 関連するテキストや資料を準備して、授業に備える
授業 ソーシャルワークの理念、原則1:ソーシャルワーク専門職のグローバル定義、倫理綱領
事後学習(復習) ワークシート等を活用し、理解を深める
第14週 事前学習(予習) 関連するテキストや資料を準備して、授業に備える
授業 ソーシャルワークの理念、原則2:人間の尊厳の尊重と公正な社会の実現
事後学習(復習) ワークシート等を活用し、理解を深める
第15週 事前学習(予習) 関連するテキストや資料を準備して、授業に備える
授業 ソーシャルワークの理念、原則3:人間の多様性
事後学習(復習)
※事前・事後学習の時間は、講義科目は各90分、演習・実験・実習科目は各30分を原則とする。
※課題(試験やレポート等)に対するフィードバックを行います。
備考 ※事前・事後学習の時間(自習時間)を確保すること。
※課題(試験やレポート等)に対するフィードバックを行います。