トップページ  »   所属一覧  »   地域生活支援学専攻(博士前期課程)  »   田中 豊治 のプロフィール
研究者の写真
教授
社会学博士、法学修士
田中 豊治タナカ トヨジ
Tanaka Toyoji
男性・1948年生まれ
最終更新日 2017/09/26
専門分野
社会学
組織・集団論
地域社会学
まちづくり組織社会学
研究テーマ
日本行政官僚制の組織変革
地方分権改革と市民主権の論理
自治体職員の能力開発
まちづくり市民協働組織の論理
アジア・コミュニティ社会論
共同研究

実績

地域活性化のためのまちづくり政策論
自治体職員の政策形成能力開発研修
まちづくり市民憲章と市民組織論
アジアの都市づくりとアジア市民社会論
アジアコミュニティ構想のための国際協働教育

希望

SAGAの地方創生・地域活性化論
自治体のオリジナルまちづくり政策論
コミュニティ活動活性化のための理論と実践
市民セクターとしてのNPO・NGO活動
自治体職員の政策形成能力開発のための研修

所属学会
日本社会学会
日本都市学会
自治体学会
白山社会学会
東洋大学社会福祉学会
学会賞等
1995年度 組織学会高宮賞受賞
研究者からの一言アピール

 現在の問題関心とビジョンは、「アジアコミュニティ構想」や「アジア教育圏構想」といった全体像と将来像を射程に入れた「アジア市民社会学」を構築したい。そのための「ひとづくり」「まちづくり」「組織づくり」などの理論と実証、実践と政策に取り組んでいる。
 このうち主として、「ひとづくり=人財づくり=人間の能力開発」という課題に関与・参加・参画している。具体的には、
①西九州大学の学生および外国人留学生の「グローカル人財」(地域力+国際力+専門力+人間力=総合力アップ)育成のための海外研修セミナーの実施や国際協働教育システムの開発、
②「新しい市民づくり」事業として、NPO法人・カンボジア教育支援フロム佐賀(顧問)、NPO法人・スチューデント・サポート・フェイス(理事)、小城市民活動団体・ふるさと・夢つむぎネットワーク(顧問)など、市民活動を通して「市民力」の向上、さらに
③「自治体職員」のまちづくり政策形成能力向上のための職員研修、などに積極的に携わっている。

オフィスアワー

時間:水曜日13:00から16:00
場所:3号館5階 研究室

西九州大学グループ
地域連携センター
佐賀県神埼市神埼町尾崎4490-9
※ 健康栄養学部・健康福祉学部・
リハビリテーション学部に関しては

Tel. 0952-52-4191
※ 子ども学部・短期大学部に関しては
Tel. 0952-31-3001
※ 教育・研究リソース検索システムに
関しては

西九州大学グループ 地域連携センター
Tel. 0952-37-6289
FAX 0952-52-4194 (西九州大学
グループ 地域連携センター)