トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

介護予防支援学

科目名 介護予防支援学
ナンバリング LW_A3_04
担当者 鍋島 恵美子
馬場 由美子
立川 かおり
櫻井 琴音
小松 洋平
本村 ゆかり
宮島 優
開設学科
専攻・コース
生活福祉学科
分類 専門教育科目 必修科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
佐賀 2年 後期 2単位 必修
授業の概要
及びねらい
平成17年の介護保険改正により予防が重視されており、介護福祉士として介護予防に関する知識・技術の習得は必須である。この科目では、他の介護予防関連科目に加え、専門の外部講師も招き、更に介護予防サービスが提供できるための必要な知識・技術を習得することをねらいとする。
授業の
到達目標
1)介護予防における制度や市町の取り組みや必要性について理解する。
2)音楽療法による介護予防の支援ができる。
3)認知症予防の方法を理解する。
4)口腔ケアの意義と必要性を理解し、その方法を習得する。
5)失禁に関する知識を理解し、予防の方法を習得する。
6)運動器の向上に関する知識や必要性について理解する。
7)虚弱高齢者の理解や筋力トレーニングの必要性を理解する。
8)高齢者の筋力トレーニングの方法を習得する。
学習方法 介護予防の知識に関する講義およびその方法について演習
テキスト及び
参考書籍
テキストな特にない。各講師による資料やパワーポイント、DVD等を使用。
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                         10 30   40     20           100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート 70
授業態度 10
受講者の発表  
授業の参加度 20
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) 介護予防の制度と取り組みについて調べておく。
授業 介護予防の必要性とその社会的意義について
事後学習(復習) 資料やDVD等から介護予防に関する要点をまとめる。レポート提出
第2週 事前学習(予習) 音楽療法の定義を調べておくこと。
授業 音楽療法による介護予防①高齢者のための音楽療法の理論
事後学習(復習) 授業の要点をまとめる。
第3週 事前学習(予習) 前週の学習内容を振り返っておくこと。
授業 音楽療法による介護予防②高齢者のための音楽療法の演習
事後学習(復習) 授業の要点をまとめる。レポート提出
第4週 事前学習(予習) 認知症の知識について調べておく。
授業 認知症の予防のための対応方法 その1
事後学習(復習) 授業の要点をまとめる。
第5週 事前学習(予習) 認知症予防の要点を再考する。
授業 認知症の予防のための対応方法 その2
事後学習(復習) 認知症予防のための対応ができるようになる。レポート提出
第6週 事前学習(予習) 失禁とは何か、失禁の種類について調べておく。
授業 失禁予防トレーニングの実際①
事後学習(復習) 授業の要点をまとめる。
第7週 事前学習(予習) 失禁予防の取り組みについて調べておく。
授業 失禁予防トレーニングの実際②
事後学習(復習) 授業の要点をまとめる。レポート提出
第8週 事前学習(予習) 口腔ケアの必要性及び摂食嚥下について情報収集しておくこと。
授業 口腔ケアの基礎知識
事後学習(復習) プリント1~35や板書等を合わせ要点をまとめる。
第9週 事前学習(予習) 口腔機能向上の対象者となりうる条件について情報収集しておくこと。
授業 口腔ケアのアセスメント
事後学習(復習) プリント36~55や板書等を合わせ要点をまとめる。レポート提出
第10週 事前学習(予習) 自分の口腔内を観察(欠損歯の数を確認)ブラッシング・フロッシング等の情報収集をしておく。
授業 口腔ケアの実際①
事後学習(復習) プリント56~62や板書、実習内容を合わせ要点をまとめる。
第11週 事前学習(予習) 相手の口腔ケアを行う上での注意点を情報収集しておくこと。
授業 口腔ケアの実際②
事後学習(復習) プリント11~24,61や板書、実習内容を合わせ要点をまとめる。レポート提出
第12週 事前学習(予習) 虚弱高齢者について調べておく。
授業 虚弱高齢者の理解と筋力向上トレーニングの必要性
事後学習(復習) 授業の要点をまとめる。
第13週 事前学習(予習) 高齢者の運動器の向上について調べておく。
授業 高齢者筋力向上トレーニングの実際  その1
事後学習(復習) 授業の要点を整理し、まとめる。
第14週 事前学習(予習) 高齢者の筋力向上トレーニングの実際について調べておく。
授業 高齢者筋力向上トレーニングの実際 その2
事後学習(復習) 授業の要点を整理し、まとめる。 レポート提出
第15週 事前学習(予習) 転倒予防のための方法について調べておく。
授業 転倒予防トレーニングの実際 
事後学習(復習) 授業の要点をまとめる。レポート提出
第16週 事前学習(予習) レポートを整理し、確認する。
授業 全体のまとめ 
事後学習(復習) 介護予防の知識・技術について自己評価する。
備考 ①シラバスは、順不同になることがあります。
②レポートの提出(内容をチェックします)を主に、授業参加の状況、態度により評価します。
③レポートが未提出や遅刻が多かったりした場合は、「介護予防支援員」の資格認定はできません。