トップページ   »  授業科目(シラバス)  »  開講年度  »  学科・専攻・コース  »  シラバス一覧   »  授業科目(シラバス)

日本事情(Japanese&World Issues)

科目名 日本事情(Japanese&World Issues)
ナンバリング CE_G1_03
担当者 園部 ニコル
熊川 景子
栁田 晃良
永松 直子
徳永 ヴェラ
古賀 久美子
開設学科
専攻・コース
健康栄養学科
社会福祉学科
スポーツ健康福祉学科
リハビリテーション学科 理学療法学専攻
リハビリテーション学科 作業療法学専攻
子ども学科
心理カウンセリング学科
看護学科
分類 共通教育科目 選択科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 1年 前期 2単位 選択(健康栄養学科・リハビリテーション学科 理学療法学専攻・リハビリテーション学科 作業療法学専攻・子ども学科・心理カウンセリング学科・看護学科)
選択必修(社会福祉学科・スポーツ健康福祉学科)
授業の概要
及びねらい
This course will be taught in English and is designed as an introduction to Japan/Japanese culture for overseas students. Students learn about various aspects of Japan/Japanese culture. International students will share their own cultures and students will be able to reflect on their diversity.
実務経験に
関連する
授業内容
授業の
到達目標
1.Gain an overview of life in Japan 2. Gain an understanding of everyday Japanese 3. Learn about aspects of Japanese culture 4.Learn about the history and culture of Saga and Kyushu 5.Compare Japan and the World in aspects of nutrition, music, food, lifestyles and culture. While learning about Japanese culture and Japanese life, international students will share their own culture with Japanese students and all students will be able to reflect on similarities and differences. After listening to all the lectures, students will make groups and prepare a power point presentation.
学習方法 Lecturers will firstly present the topic to the students. This will be followed by question time, group work and group discussions.
テキスト及び
参考書籍
Students are NOT required to buy a set textbook. A USB should be purchased to save the power point presentation slides.
【健康栄養学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率   10     10     10   20     20     20       5       5 100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 70
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 15
受講者の発表  
授業の参加度 15
その他                  
 
合計 100
【社会福祉学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率   10     10     10   20     20     20       5       5 100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 70
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 15
受講者の発表  
授業の参加度 15
その他                  
 
合計 100
【スポーツ健康福祉学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率   10     10     10   20     20     20         5   5   100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 70
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 15
受講者の発表  
授業の参加度 15
その他                  
 
合計 100
【リハビリテーション学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率   10     10     10   20     20     20         5   5   100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 70
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 15
受講者の発表  
授業の参加度 15
その他                  
 
合計 100
【子ども学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率   10     10     10   20     20     15         5   5 5 100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 70
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 15
受講者の発表  
授業の参加度 15
その他                  
 
合計 100
【心理カウンセリング学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率   10     10     10   20     20     20         5     5 100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 70
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 15
受講者の発表  
授業の参加度 15
その他                  
 
合計 100
【看護学科】
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率 20       10   50             10                   10 100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験 70
小テスト等  
宿題・授業外レポート  
授業態度 15
受講者の発表  
授業の参加度 15
その他                  
 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習) Prepare self introduction
授業 Orientation to the course, let's get to know each other
事後学習(復習) Review the syllabus
第2週 事前学習(予習) How is Japanese different from your own language?
授業 Practical Japanese 1 Ms Koga
事後学習(復習) Practice with your friends
第3週 事前学習(予習) Learn about the history of your own language
授業 Practical Japanese 2
事後学習(復習) Practice with your friends
第4週 事前学習(予習) Think of language differences
授業 Practical Japanese 3
事後学習(復習) Practice with your friends
第5週 事前学習(予習) review past content
授業 JAPAN QUIZ
事後学習(復習) review notes from the lecture and the quiz
第6週 事前学習(予習) Discussions about Japan
授業 Japanology
事後学習(復習) review content
第7週 事前学習(予習) Japanology
授業 Japanology
事後学習(復習) review content
第8週 事前学習(予習) What is difficult about life in Saga?
授業 Life in Saga Ms Tokunaga
事後学習(復習) Think about how you can make improvements
第9週 事前学習(予習) Look at a map of Saga and Kyushu
授業 Saga and Kyushu Ms Nakamura
事後学習(復習) make a travel plan
第10週 事前学習(予習) Is Japanese food popular in your country?
授業 Japanese Food and Diet Prof Yanagita
事後学習(復習) What food do you like?
第11週 事前学習(予習) Learn the names for Japanese foods
授業 Japanese cooking Ms Kumagawa
事後学習(復習) Try to make Japanese food at home!
第12週 事前学習(予習) Think of a topic
授業 Prepare a presentation
事後学習(復習) Prepare USB
第13週 事前学習(予習) Prepare a presentation
授業 Practice presentation
事後学習(復習) Practice presentation
第14週 事前学習(予習) Practice
授業 Presentation group 1
事後学習(復習) Practice presentation
第15週 事前学習(予習) Practice your PP
授業 Presentation group 2
事後学習(復習) evaluations and questionnaire
※事前・事後学習の時間は、講義科目は各90分、演習・実験・実習科目は各30分を原則とする。
※課題(試験やレポート等)に対するフィードバックを行います。
備考 You must attend all classes and speak English as much as possible. You must participate and make a presentation in English in a group. Japanese students will help with initial Japanese classes. Please prepare an apron and bandana for the cooking class.The schedule is subject to change according to the availability of lecturers. Please consult the notice board or portal site for any changes in schedule or classroom.