トップページ  »   所属一覧  »   スポーツ健康福祉学科  »   高元 宗一郎 のプロフィール
高元 宗一郎タカモト ソウイチロウ (TAKAMOTO SOICHIRO) 男性 1977年生まれ
所属スポーツ健康福祉学科
助教
写真
2017/09/26 更新

プロフィール

学歴
職歴
専門分野
情報科学
研究テーマ
信号処理
画像処理
パターン認識
共同研究
所属学会
日本リモートセンシング学会、情報処理学会、日本リメディアル教育学会、日本看護福祉学会
学会・社会活動
学会賞等
研究者からの一言アピール
オフィスアワー
時間:金曜日10:30~14:30

教育・研究業績一覧

著書・論文等
【 ... 】
最大握力運動時の前頭葉の酸素動態
2015/03 紀要 共著 西九州大学健康栄養学部紀要 第1巻
【 ... 】
近赤外分光法を用いた中枢疲労測定における頭部皮膚血流の影響
2014/02 雑誌 共著 大阪商業大学論集 第9巻第4号
【 ... 】
入学前教育プログラムの効果と今後の課題~西九州大学健康福祉学部社会福祉学科の取組を通じて~
2013/03 紀要 共著 西九州大学健康福祉学部紀要 第43号
【 ... 】
西九州大学キャンパス間PC利用環境の統合と今後の課題
2012/03 紀要 共著 西九州大学健康福祉学部紀要 第42巻
 【概要】神埼キャンパスと神園キャンパスの情報処理システムの統合とその課題についてまとめた。
【 ... 】
西九州大学情報処理システムの現状と今後-情報セキュリティ-
2004/03 紀要 共著 永原学園 西九州大学・佐賀短期大学紀要 第34号
 【概要】西九州大学で運用されている情報処理システムにおけるセキュリティの問題点を挙げ、今後整備するべきシステム又は管理組織について提案を行った。また、情報処理システムを管理する上で必要になるセキュリティポリシーについて論じた。
【 ... 】
カオスニューラルネットワークに基づく画像分類
2002/09 雑誌 共著 画像電子学会誌 Vol.41,No5,823-830
 【概要】カオスニューラルネットワークを学習させる際に問題となるパラメータの決定方法を提案し、その手法を画像分類処理に適用した。その結果、ネットワークの学習に利用するトレーニングデータの特製(分類指標)によりパラメータの値に傾向が存在する事を確認した。シミュレーションデータによる実験においては、上記の分類指標を用いてパラメータを決定する事によって学習の効率が向上することを確認した。
【 ... 】
カオスニューラルネットワークに基づく地球観測衛星画像分類
2002/03  単著 佐賀大学大学院工学系研究科情報科学専攻修士論文 
 【概要】カオス的挙動を利用してニューラルネットワークの学習を行うことで、ネットワークの学習効率が向上する事を確認し、その手法を地球観測衛星で撮影した画像の分類処理に適用した。その結果、通常のニューロンモデルより、カオスニューロンモデルを用いた場合の方が、学習効率が改善され、画像分類の結果も良いことが確認できた。
研究シーズ
特許・発明
教育活動・社会活動
平成22年4月から 
他学部、他学科と共同で1年生対象のリメディアル教育(単位外)を計画・実施している。主に学外講師との連絡調整を行い、1年生に対して現代国語のリメディアル講義を実施して頂いている。
問い合わせ先
西九州大学グループ 地域連携センター
佐賀県神埼市神埼町尾崎4490-9
※ 健康栄養学部・健康福祉学部・リハビリテーション学部に関しては
 Tel. 0952-52-4191
※ 子ども学部・短期大学部に関しては
 Tel. 0952-31-3001
※ 教育・研究リソース検索システムに関しては
 西九州大学グループ 地域連携センター
 Tel. 0952-37-6289
FAX 0952-52-4194 (西九州大学グループ 地域連携センター)