トップページ  »   所属一覧  »   地域生活支援学科  »   吉村 浩美 のプロフィール
研究者の写真
准教授
佐賀県立衛生専門学院保助科
吉村 浩美ヨシムラ ヒロミ
yoshimura hiromi
女性・1961年生まれ
最終更新日 2017/09/22
専門分野
人体の構造 看護学 介護支援学 園芸福祉
研究テーマ
10代の性の知識と現状について1~短大生へのアンケートから見えるもの~
学生たちへのアンケートから見る介護の課題と方向性
10代の性の知識と現状2~性教育の実施と性教育による意識の変化及び保護者からの影響~
漢字教育についての試み
暴力、DVについての意識調査
高校生への性教育とアンケート結果からの考察
高校生への性教育とアンケート結果~中学校及び高校における性教育~
共同研究

実績

卒後教育の効果に関する研究-卒後教育を通し、介護福祉士の質の向上・学生への効果,教育のあり方を検討する
昭和の生活文化研究
授業のあり方や成績の向上についての考察―1-学生の授業や試験への取り組みについてー
体験学習を通した教育方法に関する一考察~イベント「大きくなーれ 友達の輪」の教育効果~
地域社会における「高齢者サロン」の体験学習をとおした教育効果(その1・その2)特に意識をせず計測をすることでの介護予防への効果
介護予防の実績結果ーつま先たち・ます計算を使って
介護福祉士の質の向上と卒後教育の在り方-卒後講座の再考-
地域連携教育における介護意識の変化とスキル向上に関する実証研究―介護チャレンジ教室の前後比較からー
医療的ケアの実施報告

希望

ストレスの計測と改善 介護予防の実際 簡易脳波計を使った取り組み 発達障害を持つ学生への援助 アロマテラピー 

所属学会
日本介護福祉教育学会
高齢者泌尿器科学会
日本アロマセラピー学会
研究者からの一言アピール

学生や一般の方の心身面へのアプローチについての研究を主にしていきたい。ストレスに対する測定と対応については、心の天気チェック表やバームテスト、マンダラ塗り絵、唾液アミラーゼ等を使ってカウンセラーとともに対応してきた。今後は、アロマやハンドトリートメントを使ってのストレスの変化等についても実践をしながらデーターを集めていきたい。また、介護予防のための取り組みは、高齢者教室に来ておられる方に対し、脳機能や筋力低下防止のための取り組みを実践した。機会があればその機能の状況や対策のための試みを行って、より良い介護予防について調べていきたい。

オフィスアワー

時間:金曜日 9:00から12:00
場所:5号館 5階 研究室(5512)

西九州大学グループ
地域連携センター
佐賀県神埼市神埼町尾崎4490-9
※ 健康栄養学部・健康福祉学部・
リハビリテーション学部に関しては

Tel. 0952-52-4191
※ 子ども学部・短期大学部に関しては
Tel. 0952-31-3001
※ 教育・研究リソース検索システムに
関しては

西九州大学グループ 地域連携センター
Tel. 0952-37-6289
FAX 0952-52-4194 (西九州大学
グループ 地域連携センター)