トップページ  »   所属一覧  »   臨床心理学専攻  »   赤川 力 のプロフィール
赤川 力アカガワ チカラ (AKAGAWA CHIKARA)  1978年生まれ
所属臨床心理学専攻  心理カウンセリング学科
准教授
写真
2022/10/17 更新

プロフィール

学歴
平成28年 3月 大阪大学大学院博士後期課程人間科学研究科臨床教育学専攻博士課程単位取得後退学
平成29年 3月 博士(人間科学)学位取得 (大阪大学)
職歴
平成30年 4月 鈴鹿医療科学大学保健衛生学部医療福祉学科 助教 (令和 2年 3月まで)
専門分野
臨床心理学
研究テーマ
表現療法(幼児期から老年期まで)
学校心理臨床
発達障害児者の心理的支援
スポーツ心理臨床
共同研究
【 希望 】表現療法の効果研究
所属学会
日本心理臨床学会
箱庭療法学会
遊戯療法学会
日本芸術療法学会
日本ユング心理学会
臨床心理身体運動学会
学会・社会活動
平成28年 4月 西海市いじめ等調査員会委員 (平成30年 3月まで)
平成30年 4月 鈴鹿市いじめ対策委員 (令和 2年 3月まで)
令和 3年 6月 佐賀県公認心理師協会 理事 (現在に至る)
令和 4年 4月 太良町教育支援委員 (現在に至る)
学会賞等
研究者からの一言アピール
オフィスアワー
時間:火曜日10:30~12:00 15:10~16:40
場所:5号館 5階 研究室

教育・研究業績一覧

著書・論文等
【著書】
MSSMの事例(3)『チック,頭痛,食欲不振を抱えた小学女児とのMS(SM)を用いた事例』
2017/04 書籍 共著 MSSMへの招待 
【学術論文】
電話面接と訪問面接へと移行した思春期男子との事例研究
2021/03 紀要論文 単著 西九州大学大学院臨床心理相談センター紀要 Vol.16.9-19.
【学術論文】
スクールカウンセリングにおける生活困窮世帯の子どもへの支援について
2020/03 紀要論文 単著 鈴鹿医療科学大学附属こころの相談センター紀要 Vol.2.2-10.
【学術論文】
母親の病気がきっかけで来談した心的外傷体験を抱えた武道部中学生男子の事例研究
2018/03 学会誌 単著 臨床心理身体運動学会 Vol20,1,1-20.
【学術論文】
非行傾向中学生男子をもつ母親面接への一考察
2018/02 学会誌 単著 心理臨床学研究 Vol35,6,606-616.
【学術論文】
学校心理臨床における喫緊の課題に対する言語連想テストを用いたアプローチ-中学生を対象にした実証的研究と事例研究-
2017/03 博士論文 単著 大阪大学大学院人間科学研究科 博士(人間科学)学位論文 
【学術論文】
思春期に再び分離を試みた中学女子との面接過程-描画・言語連想に注目して-
2016/12 紀要論文 単著 大阪大学大学院心理教育相談室紀要 Vol.21.14-20.
【学術論文】
中学生における思春期危機について‐一般中学生と不登校中学生に投影法を用いて行われた調査の文献研究から‐
2016/03 年報 単著 大阪大学教育学系年報 Vol.21,13-27.
【学術論文】
父親に対決を試みた中学生男子の事例研究
2016/03 学会誌 単著 臨床心理身体運動学会 Vol18,1,12-27.
【学術論文】
スクールカウンセリングにおける音楽のイメージを用いた心理療法
2015/09 学会誌 単著 箱庭療法研究 Vol26,2,41-59.
【学術論文】
自ら来談した小学生女児とのMSSM(+C)を用いた面接過程-特徴的な現象について-
2015/09 学会誌 単著 遊戯療法研究 Vol,14,1,12-27.
【学術論文】
言語連想検査とPAC分析併用言語連想検査との比較研究
2015/03 年報 単著 大阪大学教育学系年報 Vol.20.91-107.
【学術論文】
言葉のコラージュを用いた潜在性統合失調症の思春期女子との心理面接
2015/03 学会誌 単著 箱庭療法学研究 Vol26,2,41-59.
【学術論文】
緊急支援と日常の臨床を繋ぐもの-患者・治療者元型とクライアントとカウンセラーとの関係性について-
2014/12 紀要論文 単著 大阪大学大学院心理教育相談室紀要 Vol.20.36-42.
【学術論文】
Jungの言語連想検査における中学生の連想基準表
2014/03 年報 単著 大阪大学教育学系年報 Vol19,125-143.
【学術論文】
緊張感が高い職員室における教師の個人別態度構造について-教師のメンタルヘルスにおける観点から-
2013/03 論文 単著 人間文化研究 Vol,11,31-43.
【学術論文】
言語連想検査とPAC分析を用いたコンプレックスの研究
2011/03 論文 単著 人間文化研究 Vol9,77-90.
【学術論文】
スクールカウンセリングにおける思春期男子との心理臨床
2010/02 学会誌 単著 心理臨床学研究 Vol27,6,675-682.
【その他】
陸上部に所属する特別支援学校高等部の男子生徒との面接過程 -バウムテスト・MSSMを用いた関わり-
2022/12 学会発表 単著 日本臨床心理身体運動学会第24回大会プログラム p38-39.
【その他】
書評『セラピーと心の変化』
2022/03 書評 単著 日本臨床心理身体運動学会 Vol24,1,78-79.
【その他】
『木』について語ろう-臨床バウムの理解に向けて-
2022/02 自主シンポジウム - 九州臨床心理学会第49回熊本大会【プログラム・抄録集】 14
【その他】
内なる「厳格さ」と戦う思春期女子の面接過程
2021/10 学会発表 - 日本箱庭療法学会第34回大会プログラム・発表論文集 33-34
【その他】
カクレキリシタンの信仰に見る日本的宗教性とその深まりの可能性
2021/05 学会発表 - 日本ユング心理学会第9回大会研究発表論文集 13
【その他】
令和元年度子ども輝き生き活き総合推進事業「カウンセリングマインド向上研修」報告書
2020/03 報告書 共著 鈴鹿医療科学大学保健衛生学部医療福祉学科臨床心理学専攻 
【その他】
平成30年度子ども輝き生き活き総合推進事業「カウンセリングマインド向上研修」報告書
2019/03 報告書 共著 鈴鹿医療科学大学保健衛生学部医療福祉学科臨床心理学専攻 
【その他】
学校臨床において身体症状を訴える中学生女子に言語連想を用いた事例
2015/06 学会発表 - 日本ユング心理学会第4回大会抄録集 18.
【その他】
双極性障害Ⅱ型が疑われた中学生女子との面接過程‐後任カウンセラーに引き継ぐまでの2年間‐
2015/02 学会発表 - 九州臨床心理学会第43回佐賀大会抄録集 20
【その他】
身体的な症状を訴えて来談した中学生男子との面接過程‐Thに起った身体化とClの描画について- 
2013/10 学会発表 - 日本箱庭療法学会第27回論文集 94-95.
【その他】
居場所を求めてきた小学4年女児との面接過程‐世代間伝達の狭間でSCとして出来ること‐ 
2013/06 学会発表 - 日本遊戯療法学会第19回大会抄録集 36-37.
【その他】
キャンセルの意味‐A散弾銃乱射事件から3年後の中学生男子の葛藤から‐
2012/09 学会発表 - 日本心理臨床学会第31回大会論文集 125
【その他】
別室登校の中学女子生徒との面接過程‐夢・交互スクリブル・MSSMから‐ 
2012/06 学会発表 - 日本遊戯療法学会第18回大会抄録集 32-33.
【その他】
過去に性的非行を起こした不登校中学生男子との面接過程‐音楽を通して表現されてもの‐ 
2011/10 学会発表 - 日本箱庭療法学会第25回大会発表論文集 56-57.
【その他】
情緒不安定な中学女子生徒との面接過程‐学校で抱えることの意味‐
2011/03 学会発表 - 九州臨床心理学会第39回長崎大会抄録集 15.
【その他】
身体的訴えのある不登校生徒との電話面接と訪問面接の過程‐母親面接を同時並行して行った事例より‐
2010/12 学会発表 - 日本臨床心理身体運動学会第13回大会発表抄録集 24-25.
【その他】
ある女子大学生のコンプレックス-言語連想検査とPAC分析を併用したアプローチより- 
2010/06 学会発表 - 日本ユング心理学会第1回大会研究発表抄録集 2
【その他】
統合失調症の思春期女子との心理面接‐詩を用いたやりとり、転移・逆転移を通して‐
2009/09 学会発表 - 日本心理臨床学会第28回秋季大会発表論文集 96
【その他】
「事例検討会」の意義を考える~若手臨床家にとっての「事例検討会」~
2009/09 自主シンポジウム - 日本心理臨床学会第28回秋季大会発表論文集 97
【その他】
言語連想検査とPAC分析を用いたコンプレックスの検討
2009/09 学会発表 - 日本応用心理学会第76回大会発表論文集 33
【その他】
慢性的なイライラ感から暴力的な行為に訴える男子生徒との面接過程
2007/09 学会発表 - 日本心理臨床学会第26回大会発表論文集 153
研究シーズ
【研究テーマ】 スポーツ心理臨床
【研究分野】 臨床心理学
【研究キーワード】 スポーツ心理学、スポーツカウンセリング
【研究概要】 スポーツに関わる人への支援活動
【共同研究可能なテーマ】 
【研究テーマ】 表現療法(幼児期から老年期まで)
【研究分野】 臨床心理学
【研究キーワード】 表現療法(絵画療法など)
【研究概要】 幼児期から老年期までの表現療法(心理療法)
【共同研究可能なテーマ】 
特許・発明
教育活動・社会活動
令和 4年 4月から 
佐賀県スクールカウンセラー
令和 2年 9月から 
長崎県スクールカウンセラー
令和 2年 7月から 
専門家による巡回相談(長崎労働局)
平成28年 4月から 平成30年 3月まで
長崎県教育センター主催カウンセリング講習会,講師
平成28年 4月から 平成30年 3月まで
長崎県教育センター主催教育相談員研修会,講師
問い合わせ先
西九州大学グループ
※ 健康栄養学部・健康福祉学部・リハビリテーション学部に関しては
Tel. 0952-52-4191
※ 子ども学部・短期大学部に関しては
Tel. 0952-31-3001
※ 看護学部に関しては
Tel. 0952-37-0249