トップページ   »  授業科目(シラバス)検索  »   検索結果   »  授業科目(シラバス)

卒業研究ゼミナール

科目名 卒業研究ゼミナール
ナンバリング HN_K4_01
担当者 石松 秀
久野 一恵
林 眞知子
能見 光雄
安田 みどり
横尾 美智代
江口 昭彦
副島 順子
四元 博晃
堀田 徳子
三隅 幸子
船元 智子
熊川 景子
緒方 智宏
児島 百合子
沖田 千代
三嶋 敏雄
開設学科
専攻・コース
健康栄養学科
分類 専門教育科目 学科専門科目
関連する
資格・免許
開講キャンパス 開講年次 開設期 単位数 必修・選択
神埼 3年 後期 1単位 必修
授業の概要
及びねらい
 近年、専門職として管理栄養士はエビデンスに基づく効果的な業務を求められるようになってきている。本ゼミナールにおいては、研究のプロセスの理解を通じて、エビデンスについて理解を深めるのが目的である。自分の興味に応じた分野の文献抄読やプレゼンテーションを行うことで、研究に関わる基礎技能を身につける。
授業の
到達目標
1.文献の基本構造を説明できる。
2.必要な文献を探すことができる。
3.文献の内容を他者に説明することができる。
4.他の人が説明している論文の内容について、議論することができる。
学習方法 各担当教員の指導のもとに遂行する。自己学習、セミナー、講義、実験、実習など
テキスト及び
参考書籍
各教員の指導による
到達目標
汎用的能力要素 専門的能力要素
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
態度・
志向性
知識・
理解
技能・
表現
行動・
経験・
創造的思考力
合計
1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3) 1) 2) 3)
比率                         5 10 15 15 15     20   10 10   100
評価基準・方法 評価
割合
%
定期試験  
小テスト等  
宿題・授業外レポート 60
授業態度 30
受講者の発表  
授業の参加度 10
その他                  
卒業研究ゼミナール評価基準(ポートフォリオ)に基づき評価する。 
合計 100
(表中の記号 ○評価する観点 ◎評価の際に重視する観点 %評価割合)  
授業計画(学習内容・キーワードのスケジュール)
第1週 事前学習(予習)
授業 オリエンテーション、研究室仮配属
事後学習(復習)
第2週 事前学習(予習)
授業 研究の準備
事後学習(復習)
第3週 事前学習(予習)
授業 研究室の教員の指示に従う
事後学習(復習)
第4週 事前学習(予習)
授業 研究室の教員の指示に従う
事後学習(復習)
第5週 事前学習(予習)
授業 研究室の教員の指示に従う
事後学習(復習)
第6週 事前学習(予習)
授業 研究室の教員の指示に従う
事後学習(復習)
第7週 事前学習(予習)
授業 研究室の教員の指示に従う
事後学習(復習)
第8週 事前学習(予習)
授業 研究室の教員の指示に従う
事後学習(復習)
第9週 事前学習(予習)
授業 研究室の教員の指示に従う
事後学習(復習)
第10週 事前学習(予習)
授業 研究室の教員の指示に従う
事後学習(復習)
第11週 事前学習(予習)
授業 研究室の教員の指示に従う
事後学習(復習)
第12週 事前学習(予習)
授業 研究室の教員の指示に従う
事後学習(復習)
第13週 事前学習(予習)
授業 研究室の教員の指示に従う
事後学習(復習)
第14週 事前学習(予習)
授業 研究室の教員の指示に従う
事後学習(復習)
第15週 事前学習(予習)
授業 研究室の教員の指示に従う
事後学習(復習)
備考 詳細な内容については、オリエンテーションおよび研究室の教員より説明します。